FC2ブログ

PKO派遣決定

Dairy Minoc紙 一面記事

海賊船の活動活発化を受け、北ミノック艦隊の派遣が決まった。
艦隊直属の工廠では、連日フル稼働が続き、火工品が生産されている。
艦隊の方は、カロネード砲への艤装変更を済ませ、出撃準備はほぼ整っている。
艦隊を指揮するネルソン提督が言うには、今回の派遣は海賊討伐だけが目的ではないらしい。
「これは、結局のところ海賊同士の抗争にすぎません。本来なら、双方が自滅するのを静観するところですが、艦隊を動かすのには別の理由があります。海賊の一部が、鸚鵡身売買に手を染めているとの信頼性の高い情報がありました。鸚鵡格を無視して、商品同様に扱うような事は絶対に許されない。違いますか? これは鸚鵡道主義に基づくPKO、即ちParrot Keeping Operationなのです!」
軍事用語なのか、初めて耳にする単語もあったが、羽毛を逆立てて語気を強める提督の表情は険しく、それ以上の質問を許す雰囲気ではなかった。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

ドキュメント72h 第1回

Dairy Minoc紙 社会欄

丸3日間、即ち72時間に渡って定点観測を行うという、これまで誰も思いつかなかった実験的取材方法をミノックで初試行した。

ひな人形を早く仕舞わないと婚期を逃がすとかって言いますが、そんなに心配するような話じゃありませんよね。逆に、きれいなお人形さんを、一年の大半の間物置やそこらに仕舞いっぱなしにして置く方が勿体ねえって考え方もありまさぁ」

問わず語りに記者に話しかけてたのは一人の男性だ。
こうした唐突な話題から、アタリを付けて船頭なのかと尋ねると、彼は"クリスマスエルフ"だと自己紹介してきた。

季節外れのツリー


「クリスマスツリーだって一緒でしょ? 一生懸命飾り付けして、一週間やそこらでお終いってんじゃ、モミの木だって浮かばれねぇや。」
樹木に対して成仏するしないを語るあたりは、本当にエルフなのかも知れない。
その後も、彼は1人で喋り続けたが、他に取材対象となるような人物は見当たらない。
ミノック市民は、季節外れのツリーと、原色系の衣服に身を包んだこの男を避けているらしい。
仕方なく男の話を聞くことにした。

「俺だけじゃねぇ。他の街でもクリスマスエルフがふんばってますよ。次のクスリマスまでツリーを守り通すんでさ。」
彼のようなの季節労働者たちの厳しい暮らしぶりを聞くと、ブリタニアが格差社会であることを改めて思い知らされる。
とは言え、この取材は失敗だったと言わざるを得ない。
次回は、もう少し人通りある場所を選ぶ必要がある。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

ブリタニアの食の安全を問う

Dairy Minoc紙 社説欄

誰しもが疑問に思っているが、敢えて真相を確かめて来なかった事がある。
あばら肉

「"生のあばら肉"って何の肉?」
無邪気な子供に、そう尋ねられたら何と答えれば良いのか。
戦闘訓練という名のもとに素人が狩猟に手を出したのが発端だった。
駆け出しの彼らは、他に生活の糧を得る術を知らず、手当たり次第に野生動物を狩ってはその肉や革を街で売りさばいた。
やがてハーピーやオーガを相手にするようになっても同じ事を続けた。
魚心あれば水心ありとはよく言ったものだ。
街の精肉店では、ハーピー産の「生の鳥肉」やオーガ産の「生のあばら肉」も、敢えて出どころを尋ねずに仕入れるようになっていった。
結果、先の子供の疑問に答える術を我々は失ってしまったのだ。
一方、そうした食の安全に対する感覚のズレに、ささやかな抵抗を続ける店がある。
Minoc Hunting Clubの直営店で販売される食肉は、そのすべてにレンジャーギルドの狩猟許可証が添付され、ハンター名から狩猟場所までを正銘している。
顔の見える食品

街の精肉店の商品よりも価格はやや高めだが、「顔が見える食品」は何よりも安心できる。
生のあばら肉、いや、謎のあばら肉を加工したハンバーガーショップなどもあるが、こうした謎肉まみれのブリタニアの食文化は今こそ見直されるべきだろう。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

UOの概観を説明する方策について

ブログのリンク集というのは、UOの概観を掴む一つの方策になるかも知れない。
http://uorate.rosx.net/uorss/

同じタイトルをプレイしている人々の記事なのに、内容はてんでばらばらだ。
他のタイトルでも攻略系や日記系などにカテゴライズされるかもしれないが、ばらばら具合についてはUOを超えるものは無いのではないだろうか。

UOはトランプに似ていると思う。
ブリッジ、ポーカー、神経衰弱、etc...といった遊び方の豊富さは誰もが知るとおりだが、更にはマジックの道具として使われたり、ピラミッドを組み立てたりする人も居る。

カードゲームは多種存在するが、「どう遊ぶか」は規定路線からはみ出せるような"幅"がない。
それは、トランプだけがゲームではなくゲームインフラだからだろう。

同日付けのブログ記事のタイトルを斜め読みすると、この"幅"が実感できるような気がする。
より早くクリア度が進んでいるとか、やり込み度が高い、といった差異ではなく、別のタイトルの話ではないかと思うぐらいに記事の趣旨が異なる。

「自由度が高い」といった門切り型の説明よりも、ブログ集で、これらが全て同じタイトルの記事だと伝える方が具体的だ。
ちなみに、自分のはピラミッド作り系だと思う。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

経営破綻

- Dairy Minoc紙経済欄 -

北ミノックで出版物を取り扱っていたショッブ"Automaton Clock"が経営破綻した。
同ショップは、からくり時計のパーツを付録として順次発売する「月刊「からくり時計を作ろう」」を手掛けていたが、創刊号のみで倒産したことになる。
中途半端なパーツのみを購入した消費者に対する補償について、ベンダーのAgostini氏に取材を行った。

当紙: 多少価格を上げるなりしても、最終号まで出版する責任があるのでは?
Agostini氏: 確かに特殊な販売形態でしたが、そうした必要性はありません。
当紙: 未完成のまま、というのでは購入者も黙っていないでしょう?
Agostini氏: まさにそこです。創刊号の購入者はいませんでした。時代を先取りし過ぎたのかも知れません。

同ショップは、月刊「隕石を集めよう」や月刊「ブリタニア百景ルーンコレクション」の企画・準備を進めていたが、一旦全てを白紙に戻すとのこと。
時代を先取りしたというよりは、おととい出直して来るべきなのだろう。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

珍宝館主適性確認

絡まった紐を解こうとすると、ますます絡んでしまうタイプだ。 〇 or ×

答えはまる

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

トーテムチャレンジ 2019

内装道を志す者にとって、アンダーワールドのパズル景品「トーテム」を使いこなす事は、黒帯にも相当する壁と言える。
これまでも、幾多の内装家が無謀にもトーテムに挑戦し、敗れ去ってきた。
かく言う自分も、3回挑戦し、3回ともに敗れている
その原因は、始末に困るサイズと絵面にあり、安易にロックダウンしてしまうと、自宅がすぐさま珍宝館化してしまう。
実際、トーテムへの挑戦が切っ掛けで、珍宝館主に転身してしまうという事故も後を絶たないようだ。
しかし、この壁を越えなければ、その先にある世界を見る事も叶わないのだ。

そこで、今年はアプローチをガラッと変えてみることにした。
これまでは、「何とか家に馴染ませよう」とか「目立たないように設置しよう」と苦慮してきたわけだが、全く逆の発想にたどり着いた。
「毒を以て毒を制す」
言うまでもなく、毒の一つはトーテムそのものであり、それを制する毒としてチョイスしたのは、デカい上にクルクルと回るアニメーションまである珍宝系オブジェクトの新鋭「天球儀」だ。
この二つの珍宝をスタックすることで、マイナス値の掛け算の如くプラスの結果を生み出すに違いない。

失敗トーテム
(事故発生)

隣に家があったら、引っ越してしまうレベルの事故になった。
かぶりが気になる立地の場合、これを逆手に取って、周辺住人に転居を促す役には立つかも知れない。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

ひな祭り2019

今年も「アビス婚」で。
アビス婚と鞭コレ
花嫁であるMedusaのお輿入れ道具は「Toy Box(おもちゃ箱)」一つのみというシンプルさですが、その中から取り出された自慢の鞭コレクションに、花婿のAbyssal Infernalは生唾を飲み込むばかりでした・・・

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

バレンタインギフトに関する提案

当初は、蓮を象ったものなので、設置場所には水辺が向いているだろうと噴水に置いてみました。
蓮活用

置く前に気付いても良さそうなものですが、水飛沫でロウソクの灯が消えてしまいそうです。
そう、このギフトはロウソクであって、蓮というのはただの意匠に過ぎません。

その意匠と、ロウソクの本質を鑑みた結果、最適解を見い出しました。
仏壇カスタム

最近は減ってきたとも聞きますが、それでも自宅に仏壇のある家は多いでしょうから、広く適用できるアイデアではないかと思います。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

あれから3年経ちましたが

2016年2月、ある種の未来予測的な記事「未来peida: スタッカー・ケン」を書きました。
結果的に予測は外れたわけですが、原因は明確です。
コミックボムボムが創刊してさえいれば、今頃はきっと・・・

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: