スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dairy Minoc紙 後編

(承前)

記者が彼女の策略を知ったのは、偶然の成り行きだった。
経済記事執筆のため、商業担当のAgnes the Minister of Tradeを取材した事があるのだが、そのときのインタビューメモを整理していたときのことである。
街の商業担当

周知のとおり、この活動によって救われたという市民は一人もおらず、「寄付」という名目にもとに役人の横領がまかり通っている実体を糾弾しようとしていたのだが、今回は下線部に注目して頂きたい。
牧場や農場、カード"など"が、とあやふやにしているのが一つのポイントだ。
改めて確認すると、寄付として受け付ける動物は、犬、猫、牛、ヤギ、馬、羊、豚、ニワトリの8種。
このうち、牛、ヤギ、羊、豚、ニワトリの5種は最終的に食肉として売却益を得ようとするものだろう。
馬については乗用と荷役用に、犬については不確かだが、利用者としてガードが挙げられていることから、捜査や警備を補佐する「警察犬」的なニーズが考えられる。
だが、残る猫についてはどうだろうか。
食用にはならず、仕事を強制することもできない猫を、中央政府の役人が集めている理由は?
そして、集められた猫の行先は?

キングメーカーがいよいよ動き出した。
彼女の行動には、今や時の王ですら口を差し挟むことは難しい。
万一機嫌を損ねれば、ブリタニアの真の実力者である彼女は、君主の首ですら簡単に挿げ替えてしまうだろう。
今記者が気にかかるのは、その先のことである。
猫をブリタニアから一掃するために利用された中央政府や市民は、その後、彼女から見て利用価値が残っているのだろうか・・・

----------------------------------
「ああ、この記事か」
「はい。本当にブリタニアから猫が居なくなってしまうのでしょうか・・・」
「そんな事にはならないだろう。殆んどは記者の妄想だからな。」
「ではご主人様は、集められた猫はどのように使われるとお考えですか?」
「う~ん。猫カフェとか?」

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。