怪異の予感

「ううむ・・・」
テーブルの上に並べた2つの容器を見つめたまま、ご主人様は、何とも言えない唸り声を発せられました。
ううむ

「エサに何か問題でもありましたか?」
それは、いつも私がミノック港でBart The Fisherから買い付けて来る「飼育魚のエサ」に見えましたので、そうお聞きしますと、ご主人様が応えていうには、全く同じように見える2つの容器は、それぞれ別のものなのだとか。
「1つは飼育魚のエサだが、もう1つにはミュルミデックスのフェロモンが詰まっている。」

遠目には全く同じように見えましたが、近づいて目を凝らすと、確かに1つには「ミュルミデックスのフェロモンのビン」と書かれた小さなラベルが見えます。
「おお、これは間違えないように気を付けないと、大事なアクアリウムが大変なことになりますね。」

「そこだよ、セバスチャン。実は既に間違えてしまってな・・・」
とはいえ、アクアリウムに異常は見られなかったとか。

「つまり。これらの魚は"結構イケるクチ"なのかも知れないと思ってな」
調子に乗ったご主人様は、各種のリカーやポーションなど、ビンに入ったものを色々と試されたとのこと。
今のところ、アクアリウムが受け付けたのは「ミュルミデックスのフェロモンのビン」だけらしく、NPC販売の酒やポーション類はダメだったとか。
アクアリウムからは、既に「クラゲの骨」が出現するなどの怪異が起きておりますので、やたらなモノを入れると、もっと恐ろしい事が起きるかと心配でなりません。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: