スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説の名器

ブリタニアの壺収集家たちが希求して止まない「名器」がある。
比較的名の知られたものとしては、"粉砕"によって滅亡したロンドリン朝において作られた「三茄子」などがあるが、そのような名器の中でも、かのアバタール自らが名品と評したと語り継がれるKurak族の壺は別格と言えるだろう。
いいね壺
(「いいね」はバナナについての言及だったと主張する学者もいる)

俗に「いいね壺」と呼ばれるその逸品は、近年、Hawkwind(の手違い?)によってイオドーンの谷へと繋がるシルバーゲートが開かれるまでは、実在を信じる者は殆ど居らず、伝説として語られるだけだった。
ゲートの開通とともに、多くのブリタニアンが彼の地に渡ったが、周知のとおり、どの部族を訪ねても未だに何の手がかりも得られていない。

今、壺収集家たちは、谷の中で未だ訪れていない唯一の場所、そう、ミュルミデックスの巣穴を覗き込んでは、ため息をついたり生唾を飲み込んだりしている。
もし「いいね壺」がまだ存在しているとすれば、きっとそこにあるはずだから・・・

また、アバタールは「いいね壺」を焼成したKurack族の窯業についても、現地住民から何がしかの知識を得たものと考えられている。
「いいね壺」は当然の事ながら垂涎の的ではあるが、窯を用いた陶磁器の焼成技術を記した文書が見つかれば、壺そのものよりも価値のある宝と言えるだろう。
いいね窯
(Kurack族の窯とアバタール)

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。