ネゴシエーター

ポストに投函物があった。
ネゴシエーター
この素朴な盾は、その見た目とは異なり、イオドーンの谷に済む部族民からの攻撃を緩和する効果があるらしい。
彼らとの不幸なファーストコンタクトを残念に感じ、関係を改善したいと願っての投函だったのだろう。
投函者は、何らかの手段によって、失敗に終わった最初の交渉の成り行きを知ったものと思われる。

ただでさえ、異文化同士の出会いというのは緊張を伴うものだが、我々には、イオドーンの谷に背徳の本拠地シャドウガードをもたらした非がある。
更に、その主犯格たるThe Time Lordが「知らぬ存ぜぬ」という態度を崩さないとあっては、交渉が至難を極めるのは止むを得ないだろう。
とは言うものの、所度の会見が悲惨な結果に終わった原因は察しが付いている。
つまりは、「誠意」が足りなかったという事だ。

ムーンゲートから出て部族民の集落へ向かうと、周囲の警戒にあたっていた部族民の二人がこちらへ向かってきた。
"lum lum lum"
謙譲のマントラを唱え、前回よりも誠意を示して見せた。
大きな誠意

ボコられた。
まだまだ誠意が足りないようだ。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: