Ultima Offline: 次期拡張に関する妄想

■現状認識
・ギャリ夫資産の循環的活用
→胸を張って焼き直し
・ToLにより、ストーリー的にラスボス(Minax)は抑え込まれた状態
→平和な期間の到来
・ドラゴンボール的なパワーインフレは限界に
→戦闘スキル拡張や武具の性能向上の必要性なし

■想定される方向性
まず、「新ファセット」については、追加はないものと考えて良いでしょう。
これまで追加されたファセットは、オリジナルUltimaシリーズに元を辿れるもので、"粉砕"で失われた3つの大陸が、現在のマラス、トクノ、イルシェナーとして、更にはアビスやイオドーンの谷なども追加済みですから、土地関係はネタ切れになっていると考えられます。
旧ソーサリア外の土地、例えば「惑星X」等を追加するという可能性は否定できませんが、その場合には、全てのシャードからアクセス可能な土地にしないと矛盾が生じると思われるため、導入には慎重を期す必要があります。
ただし、既存ファセット内であれば、「新ダンジョン」が追加される可能性は十分にあるでしょう。
しかし、現状認識のとおり、戦闘系のパワーインフレもあるため、新ボスを導入するとしても、そのスペックは既存ボスと同等レベルに止まるものと思われます。
世界観全体としては、従来にない平和な時期が到来したとの認識のもと、文化面の発展を前面に打ち出してくると予測されます。
この方面については、新スキルの導入があるかも知れません。
また、既存の生産スキルでも、新レシピ等が導入されるなどの変化が期待できます。
運営の立場からすれば、次期拡張は、追加要素のみならず、修正についても検討するチャンスです。
サービススタート当初は経済シミュレーション的な要素もありましたが、戦利品として日々ゴールドが増え続けており、18年間で発生させたゴールドの相当量を回収しない限りはインフレに歯止めが掛からないのは自明の理。
また、言うまでもない事ですが、収益を上げるための手立ても盛り込む事が検討されるでしょう。

■妄想
現状認識及び想定される方向性を踏まえ、次期拡張について、部分的に妄想を推し進めて見ます。
トクノの地で発見された古文書により、"粉砕"以降失われていた技術が復活します。
その内の一つは、かつてロンドリン朝で盛んに行われていた陶磁器製造のスキルCeramin Art"です。
"粉砕"以降現在に至るまで、新しい陶磁器は生産されておらず、僅かに壺などの骨董品が存在するのみで、それも盗賊達が挙って奪い合っている状態ですが、Ceramin Artを習得する事により、新たな陶磁器の生産が可能となります。

陶磁器の生産に必要となる基本的な材料「粘土」は、従来の採掘スキルで採取できますが、陶磁器向きの良質な粘土を採取できる場所は限られています。
古文書に基づき採取場所に向かったトクノの調査団は、"粉砕"による地殻変動で失われた粘土地層に通じる坑道の入口を発見しサンプルを持ち帰りましたが、坑道内に潜んでいた魔物によって多くの仲間を失ってしまいました。
粘土を採取しようとする鉱夫は、自ら身を守る術を身につけるか、護衛を伴って作業する必要があります。

・Ceramin Aetスキルは、難易度に応じた適切な陶磁器を作成することにより上昇します
・陶器は比較的低いスキル値で作成でき、オーブンにより焼成します
・磁器は比較的高いスキル値を必要とし、窯によって焼成します
・大工スキルで「ろくろ」が作成可能となります
・細工スキルで「窯」が作成可能となります
・禅都の郊外に公共の登り窯が追加されます
・窯を使う場合、バックパックの中の木の板が消費されます
・磁器の染付けには、既存の染料を用いることができます
・従来の生産品と同じように、低品質から高品質の陶磁器が作成されますが、ごく稀に「名物」(レアリティ∞)が作成される可能性があります
・新ダンジョン(坑道)のモンスターは、ごく稀に「名物」(レアリティ∞)をドロッブします
・新ダンジョン(坑道)内の特定の場所に、盗みレアとして「名物」(レアリティ∞)が配置されます
・トクノの海で釣りをする場合、ごく稀に「名物」(レアリティ∞)を釣り上げる可能性があります
・名物の種類は限定されており、それぞれに固有の名前を持ちます
・各名物はシャード帰属属性を持ち、シャード毎に1つずつしか存在しません
・名物を含め、全ての陶磁器はブレス属性を付加することができません
・名物を含め、全ての陶磁器はロックダウンしていない場合にWクリックすることで破壊されます
・名物をロックダウンした場合、一定の確率で盗難に遭います
・名物の盗難を防止するために保険をかけることができますが、極めて高額(1プラチナ~)に設定されます
・名物をロックダウンしている間、ロックダウンしたPCの称号選択画面に「数奇者」が表示されます
・盗難防止機能付きの陳列棚オリジンストアで販売します
・破壊又は盗難された名物はシャードから取り除かれ、新たにドロップ/窃盗/釣り/作成できる可能性を得ます
・拡張パック名: Rivival of Masterpieces(邦題: 陶片の大地)

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スキル:茶道
作成可能料理:懐石

追加お願いします

No title

両方のスキルを極めるべく、魯山人的な新キャラを作るべきでしょうか。
プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: