後顧の憂い

先に、警備の厳重なブラックソーン城の一角に更に結界を施して行われたブラックソーン王とザー女王の会談で、両国の信頼関係が再確認されたが、気になる事が一つある。
それは、テルマーの難民問題だ。
難民都市

ブリタニアも、数知れぬ困難に見舞われたが、テルマーは今この時もボイドの悪魔の侵入に悩まされ、ロイヤルシティ以外の街は廃虚然としており、首都に押し掛けた難民達はテント暮らしを余儀なくされている。
それだけならまだしも、テルマーの治安能力は低いままに留まり、難民たちはロイヤルシティの市壁の直ぐそばで、ボイドの悪魔によって蹂躙されるがままになっているという場面も見かける。
ガゴ死体

会談において、ザー女王は自国の窮地について一言も語らず、ブリタニアへの助力を申し出たわけだが、テルマーの現状を知る者ならば、その高貴な姿勢に言葉も無かったのではないだろうか。

ブリタニアにおいて、多くのガーゴイル族を見かけるようになって久しいが、それを単に両国の友好関係の証と考えるのは短絡的だろう。
ブリタニア内の都市間でさえ確執があり、暴動にまで発展した事は記憶に新しく、テルマー難民の流入による問題は未だ顕在化していないものの、何れは表面化するに違いない。
近い日に、タイムロードはシルバーゲートを開き、人間もガーゴイル族もミナックスが根城としてるシャドウガードに攻勢を仕掛ける時が来ると思われるが、後顧の憂いがあっては刃先も鈍るというもの。

多数のブリタニアに帰化したガーゴイル族市長が就任している現在の評議会に期待されるところは大きい。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: