求めるよりも与える人に・・・

公式サイトで、開発チームによる全国行脚、Dev Meet & Greetが今月から凡そ1年かけて行われるとのアナウンスがありました。
プレイヤーの要望に、より直接的に触れるというのがその意図だとは思いますが、これまでの事例の中には自己中心的なものも多く、辟易するという場面もありそうです。

そこで、もとより求められる事を想定している開発チームに、意表をついて与えてみるというのはどうでしょうか。
意外な展開が印象的である事は間違いなく、その流れの中で要望を伝えれば、実現可能性も高まるかも知れません。

しかし、一口に与えると言っても、UO内のオブジェクト類は全て開発チームにとっては思うままになる存在であり、印象的なプレゼントにはなり得ません。
本であれば、オリジナルなものにはなり得ますが、一通り読みとおすには時間が必要であり、「後で」という事になってしまっては印象付けとしてもイマイチ。
英作文が苦手という方もいることでしょう。
その点、バックパックアートやコインアートであれば、オリジナルかつその場で印象付けられる格好のプレゼント候補と言えるでしょう。
アートの類は造った事がないという方も多いでしょうから、一つサンプルを創ってみたいと思います。

私がアートのメインに据えようと考えたのは、Mesannaのクリームパイ。
全キャラで受け取れた過去のイベントアイテムで、希少性はありませんが、プロデューサー名が入っているのがミソです。
雰囲気を出すために、コンテナはギフトボックスの類が最適と思われますが、何れにしても配置するオブジェクトとコンテナの色の組み合わせには配慮が必要です。
mcp1.jpg
(Mesannaのクリームパイ)

パイを二つ並べてみました。
この時点では単なる「食べもの」のプレゼントと思われてしまうかも知れません。
mcp2.jpg
(Mesannaのパイパイ)

更にリアルさを追求していきます。
mcp3.jpg
(Mesannaのパイパイ(brand-new))

相手に与える印象を想像しながら、色々試してみましょう。
mcp4.jpg
(Mesannaのパイパイ(Used))

Meet & Greet会場で、即アカbanされそうなカンジに仕上がってしまいました。
サンプルの作成は失敗でしたが、根本的なアイデアそのものは使えるかも知れません。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: