スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・Ultima Offline

一年ほど前の記事「Ultima Offline -マラス考-」と「The First Age of Darkness」の続き。

現在「マラス」と呼ばれる地が、都市国家「アカラベス」が存在していたLands Of Danger And Despair又はその一部というのは間違いのないところでしょう。
マラスでは、グリムズウィンド兄弟の兄Greynがパラディンの呪文を、弟のMordinはネクロマンサーの呪文を発見しましたが、先のライブイベントにおいて、ネクロマンサー大全は「Doom」で見つかった事が明らかになりました。

Doomは、アカラベスの時代にモンデインが造り上げたダンジョンです。
故に、ネクロマンサー呪文はもとより、パラディン呪文も、アカラベスの時代からの遺産と考えられます。
また、ネクロマンサー大全の内容の一部は、Mordinによって隠され、現代のネクロマンサーには伝えらていません。

ところで、直近のライブイベントにおいて、アカラベス王ヴォルフガングの墓所に至る途中で「The Black Compendium」というタイトルの延命と不死(アンデッドではなくイモータル)に関する本が見つかりましたが、その著者はモンデイン自身でした。
もしかすると、Mordinが隠したネクロマンサー大全の禁忌というのは、延命或いは不死に関するものだったのではないでしょうか。
アカラベスの時代以降に、ネクロマンサー大全の全容を取得したのはMordinただ一人です。
そうであれば、タイムロードがジョフリーに語ったように、Mordinが「時空を超えて」世界を救うことができたのも納得し易くなります。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
The Lands of Danger and DespairはウルティマシリーズのFirst Age of Darknessにおけるサーペンツアイル、つまり古代ソーサリアそのものを指すようで、4つの大陸に分かれていたようです。
マラスはウルティマオンラインになってから登場した大陸ですが、今回のライブイベントで4つの宝石がそれぞれの大陸から出現するという主旨なら、おっしゃる通り古代ソーサリアの一部だったという見方もできますね。
大変興味深い考察だと思います。今後ともますますのご活躍を祈念しております。

No title

Barrel Buster2 さん、お久しぶりです。
四つの大陸と四つの宝石ってのは上手くハマりますね。
マラスは色々と興味深いですが、ラビリンスあたりもナニかウラがあるのではないかと妄想中です。

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。