スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊「ブリタニア演劇界」 ライブイベント増刊号

まずは久しぶりのライブイベントについて。
今後のライブイベントの方向性は、これまで明確でなかったように思うが、舞台監督が選択できる道は二つしかないと考えていた。
一つは、オリジナルシリーズの流れに沿って進行させるもので、多くの観客から共感を得られることは間違いないだろうが、オリジナルシリーズが完結している以上は有限であり、化石燃料のように消耗し尽くしたら先がない。
もう一つは、過去を踏まえつつも、オリジナルシリーズとは異なる、独自の路線を進むというもの。
こらちは、演題にUltimaを冠している事から、批判や疑義の声が上がる見込みが高い。
これまで、概観的には前者を探っていたように思うが、この先の枯渇が目に見えてきた中で第三の道を見い出したようだ。
それは、既に消費済みと思われていた過去の歴史を利用するもので、極めてエコでありつつ、観客の評判も期待できる。
時間旅行の概念は、オリジナルシリーズ当初からあったものだし、このやり口なら、今後も引き続き「古くて新しい」展開が可能となり、ロングランを続ける事ができそうだ。

さて、ここからはいつものローカルな話題、八徳首長劇団に移る。
前回から一変して、アドリブがないどころか、本読みのし過ぎと思われるような場面も出たほどに脚本に沿った流れ。
今後は、劇団の演目をライブイベントに絡めていくという野心もあるようだ。
それは、観客として愉しみな半面、セリフの一つ一つがブリタニアの歴史に、枝葉とは言えども絡んでいくとなると、アドリブのような実験的要素の入れ込みは難しくなっていくように思われる。
劇団長としては、久しぶりのライブイベントに際し、劇団員の役者としてのステージを一段高めようとしているのかも知れない。
当初はほぼ横一線と見えた劇団員も、今後は新人との間の差が目立ちそうだが、同時に「引き上げ」効果も期待して良いだろう。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。