TRUE DETECTIVE II

承前

まずは続報が遅れました事をお詫びします。
その後、毛髪提供者と思われる男を追跡したのですが、足跡はムーンゲートで途絶えており、それ以上無暗に追うのは得策ではないと判断しました。
そこで、再びブリテイン中央のEhterial Goodsに戻り、HairstylistのAmiellaから何か聞き出せないか試してみることにしたのです。
ところが、昨日まで元気に働いていた彼女は忽然と姿を消しており、他の店員に尋ねたところ、理由も告げずに退職を申し出たのだとか。
アミエラの退職

それから暫くして、禅都の銀行前に、Zが飾り付けらるという事案があったのは依頼主殿もご承知のところ
トクノ諸島の風俗は私の目からすると一風変わっていて理解を越える部分もありますが、、それでも、子供のための祝日とZの間には微塵の関係もないように思われます。
そのとき、私はハタと気付いたのです。
トクノ諸島には、Zを造ることのできるHairstylistという職業が存在しない事に。

考えてみれば、Z製作者というのは因果なモノです。
Zは、Zであるという事に気付かれるようでは二級品というコトになるでしょう。
しかし、Zを巧みに造ったとしても、顧客の頭部を指さして、アレが自分の手に為るモノであると、職人らしい誇りを示す道は閉ざされているのです。
古い物語で、王様の耳がロバの耳である事を知ったのもHairstylistではなかったでしょうか。
さて、ここからは推測になりますが、Amiellaは、きっと捜査のために私が戻る事を予期していたのでしょう。
顧客との間の守秘義務を全うすべく、ブリテインから姿を消した彼女は、タウンクライヤーの告知などで知った、人々で賑わう祭日の禅都にたどり着いたのではないでしょうか。

「ZをZとして衆目を集めたい!」
自分の技巧に自身があればあるほど、その禁じられた欲求は強いものになると思われますが、彼女が本当に王室御用達のZ職人であるなら、技巧も欲求もブリタニア随一のはず。
ブリタニアから遠く離れた街で、沢山の人々が集まっている様子を目にした彼女は、遂に禁じられた欲求を解き放ったのではないかと考えています。
それで、暫くの間は禅都周辺でAmiellaの姿を探したのですが、Z職人の因果を思えば、これ以上彼女を追い詰めるのは酷ではないかと思い始めたのです。

依頼主殿も同様に感じて頂けたらなら有り難いのですが、何れにしろ、Amiellaに直接コンタクトするような捜査は断念する事にしました。
間もなく評議会で、不在がちのB卿も姿を現すでしょう。
閉会後、B卿は特殊なゲートで立ち去るのを常としていると聞き及んでいますが、私はその到着地点に思い当たるところがあります。
今後は、そこに身を潜め、B卿が王冠とZを外してリラックスする瞬間を抑えるつもりでおります。

疑惑の総合デパート
(疑惑の総合デパート)

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: