スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺されたモノ

八徳首長劇団第6期公演が開幕した。
ブラックソン座長が戻り、直前に行われた選挙で新人も加わった。
心機一転のスタートに期待を寄せていたが、再選メンバーでも未だに舞台上でメタ発言が見受けられるなど、残念な部分の多い公演だったと言わざるを得ない。
座長もその点は気にしているようで、今回ついに「憲章」なるものを定める旨が決まった。
憲章は、役者本人ではなく、演じるキャラクターの立場で考える事が必要になるため、この課題を考える過程も役作りに生きてくるだろう。

その点、前ミノック首長は模範的とも言える役者だった。
職人らしい首長主催のイベントを記憶している人も多いだろうが、彼の最大の功績は「法案提出」だ。
これほど"首長らしい"RPは、海外の破片世界を見渡しても行われてないのではないだろうか。
ブラックロック法は、カタチとして、また歴史としてYamatoに遺されたモノと言えるだろう。

さて、劇団員は今一度「首長」というものについて考えてみるべきように思う。
それをイベント企画人のようにとらえてしまうと、EMに比して制約が多く感じるかも知れないが、首長にはEMには出来ないことができる。
その良い例が「ブラックロック」法だ。
形式上は君主たる王が定めたことになるが、そもそも、評議会も肉入りの王も、首長(制度)のために用意されているのであり、首長の行動無くしては何も始まらない。
王を動かす蓋然性のあるプロットを立て、それをイベントとして企画とすれば、今は少ない観客数の増加に確実に繋がることだろう。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。