スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公爵のクリスマス

「そう言えば、彼はもう飛び立ったんだったかな?」
飛び立った
一瞬誰のことをお尋ねなのか判りませんでしたが、この時期に飛び立つ人物と言えば、のことしかありません。

「はいご主人様。既に衛星軌道を周回中で御座います。今年は暖炉やキッチン用品などを配っているようですね。」
そうお答え申し上げたのですが、ご主人様はまた何やら思案顔です。

曰く、「暖かな家庭」を演出するには打って付けと思われる今回のクリスマスプレゼントも、孤児たちにとっては無意味なのではあるまいか、とのこと。
あまり話されることはありませんが、ご主人様の心の内には、常に先の諸都市における暴動の事が暗い影を落としているのです。
激情に駆られた一部の市民が放火を行うなどして逮捕され、ご主人様もまたガード・キャプテンからの依頼を受けて逮捕に協力したわけですが、その後、逮捕された市民達はどうなったのでしょうか。
ガード・キャプテンに尋ねても不気味な沈黙が帰ってくるだけですが、思えば、パン一つの盗みでも即刻死刑に処す彼らの事ですから、放火という大罪を犯した者に寛容な処置を期待することはできません。
つまり、ご主人様は、ミノックの治安のためを思っての協力だったとは言え、多くの孤児を生み出してしまったのではないかと気に病んでおられるのです。

「セバスチャン、これで子供たちが喜びそうな物を買ってきなさい。」
そう言って小切手を渡されましたので、あちこちのベンダーで買い集めた子供向けプレゼントを室内用のツリーに飾り付けたくつ下やギフトボックスの中に入れ、更にミノックの孤児たちを、このお屋敷に招待するようにと仰せつかったのです。
ツリーと執事

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。