湧き調整要領

EMイベント「魔女コーラからの挑戦状」のルール解説的なところを少し。

イベント開催日の19:00より21:00までの間に、湧きの種類を調整、固定し、ボイドの戦いを開始します。
※ 19時以前の湧きの種類の固定、あるいは21:00以降の湧きの種類の調整、変更はできません。


通常のEMイベントとは、「開始時刻」の表現が異なりますが、この点は昨年も記事にしていますので、今回は具体的な要領を。

ボイドプールが破壊されてから、次のグループが湧くまでに15分、そのグループによってボイドプールが破壊されるまでに約3分、都合、約18分間隔で湧きグループがサイクルしながら侵攻・破壊を繰り返します。(PCが入場していて、侵攻を阻止しない場合)

上記の前提で、例えば、2100にアンデッド湧きを迎えたい場合、調整のために1930に入場したとします。
入場によってアンデッド湧きが開始となった場合は、以下のように、侵攻を全て「流す」だけで2100には所望のアンデッド湧きを迎えることが可能です。
湧き調整1
また、この場合は、1930時点で湧いたアンデッドグループを、タゲ受けのみ行って討伐しない「引き延ばし」で2100まで引っ張るという選択も可能です。

次に、1930に入場して悪魔湧きだった場合です。
上の表を単純にずらすと、以下のようになり、単なる「流し」だと、当然2100には悪魔湧きを迎えることになります。
湧き調整2

侵攻を加速させることはできませんので、2100にアンデッド湧きを迎えるたには「引き延ばし」が必要になります。
引き延ばし対象は悪魔湧きと亜人湧きで、引き延ばし時間の配分は任意ですが、亜人グループによるプール破壊が2045頃となるように調整します。
以下は、均等に「引き延ばし」を行う場合の例です。
湧き調整3

以上のように、所望の湧きグループと記録開始時刻を基準として、18分ずつ減算したタイムテーブルを準備しておき、臨機応変に「流し」と「引き延ばし」を使い分けるのが湧き調整ということになります。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: