勝利のためのキーアイテム(大人用)

Siege PerilousによるVoid Pool防衛記録には、その波数の大きさよりも参加者の少なさに驚かされました。
てっきり、米国シャードのプレイヤーが一時的にSiegeに集結して記録作りに挑んだのだろうと思っていましたが、実際には僅か28名による記録樹立です。
統制の取れた、或いは以心伝心が可能な気心の知れたメンバーなら、少人数であってもあのような記録を出すことが出来るのでしょうか。
残念ながら、彼らがどのような戦術を採ったのか明らかではありませんが、公式記録となっているからには、所謂グリーフタクティクスの類を用いていないことは確かでしょう。

ところで、Siegeのワールドレコードでは、湧きの選択が何だったのか記録が見当たりません。
しかし、討伐速度のデータ(235波/8時間)から、ある程度の想像は可能です。
少なくとも、特攻無効がやっかいなCovetous Revenantを含むアンデッド湧きだったというのは考え難いのではないでしょう。
2012年、延べ参加PC数ではSiegeの10倍以上の288名が参加した飛鳥では、233波に到達するのに約7時間30分を要していました。
これまでの日本シャードにおける対抗戦では、アンデッド湧きが是とされてきましたが、それは討伐速度に利があるためではなく、相対的に「楽」だからです。
「楽」という事はプールへ突破され難い事に繋がり、プールを突破されない限り時間さえかければ波数は次第に伸びて行くという理屈が定石だったわけですが、Siegeのワールドレコードは、そのような定石を覆すものだったように思います。

さて、最近の事ですが、120波@13人(自発終了)という野良記録があります。
自発終了というのは「今日はこの辺で勘弁しといてやるぜ」という意味です。
中の人がロボであれば、そしてメンテ時間がこないのであれば、235波でも300波でも到達可能だったように思いますが、この時に選択されていたのはエレメンタル湧きでした。
盾役に対して呪文攻撃と弓矢が一気に集中するため、「天国に最も近い湧き」とも言われ、何とか生き延びられたとしても「えれー目に遭った・・・」というようなオヤジギャグが出てしまうほどに過酷な湧きですが、全ての個体に特攻が有効であるため、討伐速度の面では優れていると言えます。
えれー目に遭わないで済んだのは、画期的な戦術が効を奏した結果ですが、その戦術については、何れ某戦術家から指南があると思われます。

戦術面は別にしても、Siegeの記録をぶっち切りで塗り替えるには、あるアイテムがマストになるでしょう。
パッケージに「大人用」と書かれたそれを身に着ける日が来るとしても、もっと先の事だろうと思っていたでしょうが、ちょっと背伸びをしなければなりません。
長時間に及ぶ防衛戦での実益面は言うまでもなく、通信回線を間に挟んで共に戦う仲間が、自分と同じようにそれを着けていると考えるだけで、恐ろしいまでの連帯感が生じるのは間違いのないところ。
一般的に知られているユニフォーム着用の団結効果に加え、秘密の共有という要素が加わることにより、テレパシーレベルの以心伝心も夢ではないかも知れません。
それの着用が前提となることに伴い、「ちょっとトイレ」は禁句扱いとなります。
返事が得られるどころか、「裏切り者めっ!」というような罵声が飛んでくることになり、逆にバックヒールは一切飛んで来なくなるでしょう。
そうなってしまうと、団結が崩れてしまい、記録更新が危うくなることは言うまでもありません。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: