デンス卿、これまでとこれから

「サン・ジョルディの日」向けのEMイベント用シナリオ募集があった際に考えたのは「他の破片世界とは微妙に異なるYamato独自の歴史を造ること」でした。
オリジナルのシナリオをEMイベント化すれば、当然シャード固有の出来事にはなるわけですが、シャード共通の事物を対象にしつつも、他とはちょっと違う様にできないものかと考えたわけです。
それは例えば、「Yamatoのブラックソーン王だけ髭が生えてない。その理由は・・・」と、由来や過去のエピソードをシナリオ化することです。
とは言え、ブラックソーン王のような主要キャラクターを弄る事は許されそうもないので、特段の背景を持たないと思われたデンス卿を選択することにしました。

デンス卿というのは、UOMLで導入されたクエストの一つ「最後の言葉」に関わる人物ですが、実はクエストを受けた時にはもう死亡していて、"lord denthe's journal"というクエストアイテムを遺しているだけです。
クエストは単なる配達で、デンス卿の遺した冒険日誌の内容は読むことができないのですが、ブリテイン図書館の司書Verityに渡すと「あ、あなたこの日誌にどれほどの価値があるものか、おわかりですか?」と、とても興奮した様子で受け取ります。

・Lord Denthe(デンス卿)とはどのような人物だったのか?
・彼はjournalに何を書き記したのか?
・彼は何故光晶洞へ行き、そこで死んだのか?

デンス卿が他界していることもあって、これらの答えは任意に創造することが可能ですし、それはそのままシャード固有の歴史の1ページにもなります。
デンス卿の過去に想像を巡らせるのは簡単ですが、EMイベント化するのに際してはPCの関与が必須であるため、デンス卿が活躍していた時代にタイムトラベルをしてもらう事にしました。
イベント参加PCは、過去のデンス卿の冒険を手助けすることにより、小さな事ではあるものの、Yamato固有の歴史に携わることになります。
クエストでは読むことのできなかった「lord denthe's journal」にも、不思議な援助者たちの一人として、その名前がどこかに記されているのでしょう。

過去に2回実施されたデンス卿関連イベントに参加した方は、彼のキャラクターがドン・キホーテをモチーフに造られていることにお気づきだと思います。(彼を選んだのは「サン・ジョルディの日」を記念したもの)
彼は祖先の鎧を着用した途端に荒唐無稽な冒険行に旅立つことになりますが、その鎧はINT値を極端に下げるという呪われた設定です。
1話完結のつもりで応募し、この呪われた鎧セットをリワードとして提案したのですが、結局は1パーツのみとなったため鎧セットを完成するためには、シリーズ化が必要となってしまいました。
イベント化が何時になるかは判りませんが、概ね次のような全体構成を考えています。

第1話:デンス卿、もう一つの冒険日誌
不思議な朗読会。参加者は、行方不明となっているデンス卿の足跡を辿り、サンチョと出会う。
第2話:異聞、赤ずきん
祖母の家へ使いに出かけたまま戻らない娘を探す中、デンス卿と参加者達は意外な展開に巻き込まれる。デンス卿は再び行方不明となる。
第3話:囚われのデンス卿(仮)
第4話:デンス卿のサイン(仮)
第5話:デンス卿の思い姫(仮)
第6話:最期の言葉(仮)

リワードについて
貰えたり貰えなかったりするリワードは、参加者間に不協和音を醸しかねないと思っていたので、リワード提案の趣旨は全員にセット配布で、なおかつ当日参加できなかった人も残念に思わないようにと、マイナスプロパにしたものです。
個人的には、「がっかリワード」と呼んでいて、自信では1つもゲットできていませんが、やはり、残念感はありません。
ただし、デンス卿の中の人を演じた役得として、個人的に大理石像を作っており、良い記念品になっています。(名前変更トークン×2は衣装などと共にEMから支給されました)
a satue of lord denthe

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: