100人の誠実なるうっかりさん

誠実の徳は、遺失物を落とし主或いは銀行内にある「遺失物預かりボックス」に届けることによって得ることができる。
落とし主本人に届けた場合、落とし主のいる街の銀行に届けた場合、それ以外の銀行に届けた場合、得られるポイントの比率は、それぞれ4:2:1である。
公式サイトでは、「落とし主の住む街や名前を調べるには、Forensic [検死]スキルを使います。」と説明しており、実際、偶然拾った遺失物を適当な街の銀行に届けても、徳の状態は殆んど変化していかない。
とは言え、誠実の徳を極めて誠実の騎士になれるのは、何も探偵だけに限ったことではない。
乞食にも鍛冶屋にも、そしてバケツにも、誠実の騎士となるための可能性は秘められているのだ。
誠実の騎士
(誠実の神殿でマントラを唱えるバケツ)

ここからは、Forensicスキルに頼らない、自己流の誠実の徳上げについて説明します。
【総論】
落とし主は、八徳の街にいる黄色ネームのNobleかPeasantに限定されますが、これらのNPCは凡そ100人ほど居ます。
遺失物は、ブリタニアのガード圏外で発見されますが、こちらも落とし主の数に応じて約100個ほど存在していることになります。
理屈上は、遺失物を100個見つけ、100人の落とし主に総当たりでドロップすれば、Forensic を用いることなく、ピンポンイトで届けることができますが、発見から3時間以内に届けないと、遺失物としての特性が失われしまうという問題があります。
そこで、1時間程度を遺失物の捜索に、1時間程度を落とし主の捜索に割り当て、限られた時間の中で総当たりをしていきます。

【遺失物捜索】
1時間の捜索で発見できる遺失物の数は、経験上30~40個といったところですが、海岸線での発見率が内陸部よりも高いため、島を優先的に探します。
私の場合は、次のようなところを、騎乗状態で、海岸沿いにAll Nameをしながら走ると丁度1時間ぐらいになります。
・Moonglow
・Buccaneer's Den
・Jhelom
・New Haven(Ocllo)
・New Magincia
・Serpent's Hold
・Skara Brae
・Amoeba Island
・Bald Isle
・Barrier Isle
・Blanche Island
・Dot Island
・Dragon Isle
・Eiffel Island
・Fire Island
・Horseshoe Island
・Iver's Rounding
・Marble Island
・Ocarina Isle
・Skull Island
・Temple Island
・Valor Island
細かいコツとしては、海岸線にピッタり沿って捜索するのではなく、All Nameの効果範囲(18マス)に海岸線を捉えつつ、内陸部にも目を光らせるようにすると、それで2~3個増えたりします。

【届ける】
八徳の街には、最低でも8人、多い所では18人以上の落とし主が、遺失物が届けられるのを待っています。
当然
(落とし主を見つけたバケツ)

必要に応じてAll Nameを使いながら、走査線を描くように落とし主を探していきますが、面積が大きく建物の多い街ほど捜索が困難なので、BritainやTrinsicは最初から諦めるか、後回しにします。
総当たりを試したNobleやPeasantについては、その街を離れるまでの間、チェックマークの意味でヘルスバーを引き出して置くと便利です。
時間制限ぎりぎりまで、八徳の街を回りながら落とし主を探しても良いですが、集中力も途切れますので、適度なところで切り上げ、総当たりにひっかからなかった遺失物は、まだ巡回していない街の「遺失物預かりボックス」に届けます。

【その他】
落とし主に総当たりをしていると、何度も「いえ、結構です。私のものではありませんから。*」と断られますが、それでイソップ寓話の「金の斧」を思い出しました。
徳のポイントそのものは上がらないものの、「誠実」の意味に気付くよう意図的にデザインされているのかも知れません。
*不思議なことに、このセリフはPCの発言扱いになっています。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

誠実なろーらんとさんに限って、絶対無いこととは思いますが
落し物を自分の物にしてしまったときの、突き抜けた感溢れるメッセージを
とても気に入ってしまい困ってます

ネタのためには不誠実になることも必要なのでしょうか…


No title

ame*さん、いつもコメントありがとうございます。
目の前にある交番(遺失物預かりボックス)を無視して、見つかるかどうかも判らない落とし主を探すために旅に出ることは、誠実というよりは狂気に近いかも知れません。
決して、この道に足を踏み出しませんよう・・・
プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: