安定期

第四期2回目の公演は、3名が欠席し、少し寂しい舞台となった。
ニューマジンシア首長は、評議会終了後に到着し、事後行われた、よりフランクな首長ミーティングの方には参加したようである。
開演時間が少し早いという意見も聞くが、全員に都合のよい日時を設定するというのも難しいのかも知れない。
何れにしても、欠席の場合は王室連絡官に通知しておかないと、王の不興を買うことになるだろう。

さて、トリンシック首長は一期目からの一貫した主張の展開で、ルナ騎士団を非難。
また、パンなどの日用品と高額なAF相場を対比し、近く大胆な経済改革案を発表するとのこと。
AFを引き合いに出さずとも、例えば、日給数gpのために命を賭ける戦士もいれば、嫁ぎ先までのエスコートに気前良く500gpを支払う令嬢もいるのがこの世界。
日雇い戦士にしてみれば、AFを売る商人も、資産家の令嬢も、雲の上に居るように感じるだろう。
経済改革案では、乞食や日雇い戦士にも、食べるために生きるよりもマシな人生を送るチャンスが与えられるのだろうか。

ムーングロウ首長からは私設オフィス建設と先ごろ実施された海上警備の報告。
政府の準備した公邸にはベンダーが置けないため、私設オフィスでは資金獲得のためのベンダー設置も行うとのこと。
海上警備では、一定の成果があったが、オーク船の積み荷の中に不審物があり、黒い天使が現れたとのこと。
何かの凶兆でないと良いのだが・・・

ミノック首長は、ブラックロックの小片の適切な廃棄方法について技術的な検討をしているとのことで、その成果はスカラブレイでの「ブラックロック勉強会」にも活かされる模様。
また、トレードマークの金色バシネットを脱ぐ場面があり、このレアショットの撮影に成功した人は幸運と言えるだろう。

スカラブレイ首長は、ブラックロック勉強会の実施についての報告。
勉強会に用いる小片の寄付は既に十分な量が集まったようである。
また、ミノック首長とのやり取りの中で、アーマゲドンの詠唱を匂わせる発言があった。
政令で明確に禁止されている事項でもあり、公選首長が違反したとなれば、その影響はかなり大きい。
テルマーとの間で協定化されていることも考えれば、王の面目も丸潰れとなり、今後の外交にも悪い影響を与えかねない。
ブラックロックにかけた、ブラックユーモアであることを祈るばかりだ。

ユー首長は特に積極的な政策はなく、市民側からのコンタクトを待っているようだ。
首長の滞在場所や時間を明確にしておくというのは、行政区域の広いユーでは有効なのかも知れない。


テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: