スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大和馬上槍試合大会 - Joust WGP in Yamato(仮称)」の構想

「平和だ・・・」
watch.jpg
(監視するバケツ)

北ミノックの平原"High Steppes"の監視塔に備え付けてある遠眼鏡から目を離す。
ミナックスの侵攻軍が王城の地下に封じられて以来、平穏な日々が続いている。
それはそれで好ましい状況ではある。
しかし、ミナックスも何れはブラックソン王の計略に気付くことだろう。
また、コブトス最深部で力を蓄え続けている魔女の存在も依然として脅威だと言える。
「治に居て乱を忘れず」との諺はあるが、実際のところ、平穏な日々を過ごす中で、そのような心構えを持ち続けるのは難しいことだ。
何か策はないものかと考えながら執務室に戻ると、武者修行で他の破片世界を巡っていた際に手に入れたゴブレットが目に付いた。
Wakokuのトリンシックで開催された馬上槍試合の記念品である。
すると、一つのアイデアが湧き、ペンを取ると早速書き留め始めた・・・

-------------------------------------------------------------
★「大和馬上槍試合大会 - Joust WGP in Yamato(仮称)」の構想★

■概要
馬上槍試合のワールドグランプリ戦。約1年をかけて、ブリタニア諸都市を転戦しながら合計ポイント競うスポーツイベント。

■運営規則案
【必須】
・選手は、大会中、運営側が一時的に用意する試合用ギルドに参加していること。(Tでの対人攻撃を有効化するため)
・選手は、対戦中、ランスと盾を装備していること。(控え中の装備に条件はありません)
・選手は、ランスのスペシャルムーブ「ディスマウント」が使用できること。(一定以上のマナが必要です。)
・選手は、エセリアル以外の騎乗動物に騎乗して試合を行うこと。
【禁止】
選手は、大会中、他の選手に対して如何なる呪文も使用してはならない。
選手は、試合で騎乗するペット以外のペットや雇用NPC等を試合場に入場させてはならない。(観客席等へステイさせておくのは可)
選手は、試合において、ランス以外の手段で相手選手を攻撃してはならない。(ペットにも注意のこと)
選手は、大会中、トーナメント戦以外において選手同士の私闘をしてはならない。(運営の許可を得た練習行為を除く。)
【推奨】
・Fencingスキル(ベストウェポンスキル付きのランスを用いる場合はその他の武器スキル)
・Paryingスキル
・防具強化材による回避値の向上
・かっこいい口上或いはさわやかな負け台詞
【開催地】
第1回開催 ブリテイン
第2回開催 ムーングロウ
第3回開催 トリンシック
第4回開催 マジンシア
第5回開催 ユー
第6回開催 ミノック
第7回開催 スカラブレイ
第8回開催 ジェローム
【その他】
・参加人数が多い場合は、先着順により上限を設ける場合があります。(長くても2時間程度で試合を終らせるため。)
・運営規則や試合ルールを遵守できない選手が居た場合、試合への参加・継続を拒否する場合があります。(試合用ギルドからの除名による。)

■試合進行案
・運営は、予め予告した時間に受付を締め切り、トーナメント組み合わせを作成する
・運営は、一次予選から決勝戦まで、都度対戦組み合わせを発表する
・選手は、対戦組み合わせの順に試合場へ入場する
・両選手は、相互に10タイルの距離を取って待機し、ディスマウントをセットし、アタックモードで相手選手を指定する。
(スタート位置には何らかの目印を置く)
・審判は、両選手の準備完了を確認し、試合開始を合図する
(合図は爆弾ポーションの爆発など視覚的に認識できるもの)
・選手は、審判の合図を確認したら、直ぐに相手選手に向かって疾走し、そのまま駆け抜ける。
・選手は時計周りで元の位置に戻って待機する
(移動コースが交わらないように注意)
・審判は有効打を宣言し、何れかの選手が2回落馬するまで試合を続行する。
(有効打の告知は、ランプの点灯等による視覚的な掲示も行う)
・審判は、相手を2回落馬させた選手の勝利を宣言するとともに、両選手を退場させる。
・審判は、一撃死が発生した場合、殺傷者側の勝利(死亡者側の準備不足(抵抗値など)として扱う)を宣言する。
・審判は、選手の離席、試合ギルドからの離脱などにより、トーナメントの進行が不能となった場合、相手の選手を不戦勝とする。
・3位決定戦の後、決勝戦を行う。

■開催毎の獲得ポイント(チャンピオンシップ・ポイント)案
優勝 10pt
2位  8pt
3位  6pt
4位  5pt
※年間の合計ポイントでチャンピオン(シリーズ優勝者)を決定する。

■表彰案
・開催毎に、優勝者名入りのトロフィー(ランスなどに武器刻印ツールで記名したもの)を贈呈して表彰

"NAME the Knight of Huminity" = マジンシア開催時の優勝者
"NAME the Winner of Joust in Yamato" = 各都市大会優勝者共通の場合
・シリーズ優勝者(Champion)は勇者の表彰状を贈呈して表彰するほか、副賞としてトロフィーも。

"NAME the Champion of Joust in Yamato 2014"

■FAQ
Q:観客から選手に呪文をかけても良いのか。
A:はい。(贔屓の選手にBlessするなど自由にどうぞ。またTで実施しますので、攻撃とみなされる行為は不能です。)
Q:エセリアル騎乗での出場を許可して欲しのだが。
A:落馬場面が珍妙になってしまうため許可できません。
Q:キリンに騎乗して出場したいのだが
A:キリンに限らず、エセリアルではない騎乗生物は全て可とします。
Q:魔法のフィッシュパイを食べてもよいか。
A:はい。ドーピング検査は行っておりません。
Q:試合用のランスに命中低下や回避低下を練成しても良いか
A:はい。しかし、その効果時間と試合進行要領を合わせてを考えると、有益とは思われません。
Q:全裸はダメなのか?
A:一撃死=即敗北ですが、参加そのものは可能です。
Q:武士に対して偏見を持っているのか
A:いいえ
Q:ガーゴイルをナメているのか
A:いいえ。
Q:あれか、「ロック・ユー!」だろ
A:はい。それです。
-------------------------------------------------------------

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ふうむ、こいつは面白そうな…。

ちとお聞きしたいのじゃが、大会用ギルドへの参加は
競技期間中ずっと継続しておらぬとダメなんじゃろうか?

「試合の日のみ加入→試合後は次回まで脱退して元のギルドに復帰」
という形式で参加できるのなら随分ハードルが下がるんじゃがのう…。

No title

Jimmy さん、こんばんは。
大会用ギルドは一時的なもので、開催毎の加入・脱退(解散)と考えています。
より具体的には、試合受付から決勝戦までの2~3時間といったところになると思います。

No title

ありがとうございます。

開催の折には是非、ウチの若い連中も参加させてやってくだされ。
最近、馬上槍試合に目覚めたようでしてな

どうせ普段は徒歩じゃと言うに...!

No title

より判り易くなるように、試合用ギルドに関する草案を一部変更してみました。
今のところ、直ぐにワールドグランプリを運営できる状態にはないのですが、ルールや進行要領の検証などを目的とした練習会ぐらいはやってみたいと思っています。
馬上槍試合は、やってみると、ドキドキ感があって愉しいもの。
Jimmyさんのところの若い衆も、ドキドキ感が病みつきになってしまったのかも知れませんね。
プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。