スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侵攻

目覚めると直ぐに監視塔へ登るのは日課の一部。
衛士は既に夜勤者と交代しており、不断の警戒を続けていたが、いつものようにReaperが自生している程度だ。
ここ、北ミノックの平原"High Steppes"は、何時の頃からか城砦群の様相を呈しており、その景観だけでも十分な抑止力になっているのかも知れない。
朝食をとるために階下に降りて行くと、タウンクライヤー・ネットワークと結ばれているシェリー像が急を報せた。
「侵攻だ!トランメルのミノックが襲われた!」
恐れていたことが起こってしまった。
防衛施設に関する建言はしたものの、ミノックは未だ無防備のままだ。
手早く鎧を身に付け、兜の面頬を下ろすと、Sacred Journeyでミノックの中心へと向かった。
既に蹂躙されているかも知れないと覚悟していたが、多くのブリタニア市民が防衛戦に立ち上がっていた。
敵は工兵部隊を先行させていたのか、市街地に塔まで建てており、そこから何らかの信号を発して侵攻軍を操っているようだ。
大勢の協力で侵攻軍を撃破し、信号灯の破壊にも成功したが、休む間もなくタウンクライヤーが他の街が侵攻されていると告げる。
当面の間ミノックが侵攻されることはなさそうだが、それは安全であって平和ではない。同時多発侵攻の意図を挫くためには、都市という垣根を越え、先ほどのようにブリタニア市民全体が協力する必要があるのだろう。
矢傷を包帯で止血しながら、他の街を支援するためSacred Journeyを唱えた・・・

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。