Shield Wall

密集陣形で、盾を前方と上方に掲げつつ敵と対峙したり移動する「シールド・ウォール」。


守りの戦いであるボイドプールでも、密集陣形でコーラの軍勢の進軍経路を塞いでいる限り、ゲームオーバーとなることはありません。
ある意味「不敗」の陣形で、更に同じ立ち位置に複数人が重なるようにして壁を厚くすれば、その強度は増します。

しかし、シャード対抗戦では、防衛持続時間ではなく、討伐した侵攻波数を競うことになるため、このような守りの陣形が最適とはなりません。
SpMのWhirlwind Attack等の範囲攻撃を考えた場合、周囲には敵が居た方が最大の効果を発揮するため、守勢の陣形は討伐速度を低下させるからです。

本来は防衛を目的としたボイドプールの戦いですが、攻勢に出ないと競技としての勝利は難しく、かといってボイドプールを破壊されてしまえば元も子もないというジレンマが、シャード対抗戦の面白さと言えるでしょう。

そこで、昨年のイベント時に、複数のシャードで実践されたのが、Grater Dragon を用いた「ドラ壁」です。
Gドラは攻勢戦術でも活躍しますが、範囲攻撃手段を有しないため、防勢戦術に回っても、討伐速度を大きく低下させる要因にならないという使い勝手の良さがあります。
また、HPの最大量がPCとは比較にならないほど大きいため、総量は足りていてもタイミングの問題でヒールが間に合わないという状況になり難いというメリットも。

PCにしろGドラにしろ、壁を構築する上で怖いのは、「張れたつもりが隙間があった」という場合。
クライアント画面では、東西南北を右に45度傾けた表示となるので、隙間のない壁を作るには、こちらのマップが参考になるかも知れません。

ボイドプール手前には、5マスで壁を作ることのできる場所が2つあります。
CenterWall.jpg

西側侵攻経路上には、僅か2マスの場所も。
WestWall.jpg

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: