海賊と騎士

現Trinsic首長のVito氏は、第一回の評議会において、自ら元海賊であることを名乗った。
しかし、その政策には、意外な事にトリンシック騎士団の復活が含まれていた。
元海賊という素性と政策の間には、一見何の関係もないように見えるが、人物と言動との間には何らかの因果関係があるもの。
知り合いでもあるので、直接本人に尋ねることもできるが、ここは妄想した方が愉しいので、本人確認を一切せずに推測してみよう。

まず、騎士というと、軍馬に跨って戦場を駆け巡るというイメージが浮かぶが、史実においては、トリンシックと同様の騎士修道会が、海上でも活躍していた。
最も有名なのは、聖ヨハネ騎士団を前身とするロードス騎士団で、その主な戦場は地中海であり、イスラム側の船と見れば襲いかかる実質上の海賊団だった。
十字軍時代の、もう一つの有名な騎士修道会として、聖堂騎士団があるが、一時期はキプロス島を領有していたこともあり、当然自前の軍船も有していた。
また、史実か否かは疑わしいが、海賊旗(Jolly Roger)の図案として知られる頭蓋骨と交差した二本の大腿骨は、聖堂騎士団に由来するという説がある。
文字の上では、聖堂騎士団の船が掲げていた真っ赤な旗(Jolie Rouge)がその根拠で、その旗が伝えるメッセージは、海賊旗と同様に「慈悲が与えられることはない」というものだった。
図案についてはオカルトめいてくるが、聖堂騎士団の最後のグランドマスターであり、異端審問で有罪・火刑となったジャック・ド・モレーの遺骨が、頭蓋骨と二本の大腿骨のみ残っていたという伝説がある。
そして、異端審問を逃れた騎士達は、他の騎士団へ加入したり、海賊に身を落としたとも言われている。

さて、巡礼者の護衛のためにルナへ赴き、その後異端審問にかけられ、財産も騎士身分もはく奪した上でアンブラに送られたというトリンシック騎士団だが、ある日から突然ネクロマンサーになれるわけでもないだろう。
また、異端審問から逃れた騎士も居たのではないだろうか。
剣を手に身を立ててきたそのような騎士達が身を落とした後に採った道として、一種の義賊になったということは十分に考えられる。
トリンシックの復興というだけなら、誰が首長になっても政策に掲げるだろうが、騎士団の名誉復活を悲願とするVito氏の言動を見ると、マラスの地で不遇に見舞われたトリンシック騎士の血筋を想起せずにはいられない。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: