パス回し

ボイドプール防衛戦には、スポーツに似た雰囲気があるという認識を持っていますが、例えばMobをぞろぞろとトレインしてきたPCが、自分の目の前でインビジすれば、普通ならMPKかと思うところでしょう。
しかし、ボイトプールでは、それはパスのようなものです。
パスが回されたら、得点力を期待されていると思い、張り切るしかありません。
とは言え、ハンドリングし切れない量をパスされても困るので、実は、パスを回す方も、相手の力量を見極めてコントロールする事が期待されます。
チームの中で、高いスコアを出すのは、タゲ保持能力や殲滅力のある戦士系PCですが、絶妙なアシストあってこそのハイスコアと言えるでしょう。
ちなみに、トレイン役も戦士が行い、他の戦士と重なるようにしてタゲを分け合うと、より殲滅力の高い2トップ体制になります。
2トップや3トップ体制が採れるか否かは、チーム全体の構成に左右されますが、野良チームが常にエースストライカーを求めていることに変わりはありません。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やー、ホントにスポーツだと思うんだよねー。
仕事後、汗を流しにフットサルへ行く、みたいな。
そして行った先には、いつものメンバーが集まっていると。
だからお金は得られなくても、ついつい行ってしまうんだろね、プール。

No title

同感です
実際、やる度に肉体的疲労感が残ります・・・
プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: