プロファイリング

樽の人(仮称)の人物像を考えてみた。
少なくとも、「樽顕示欲」という聞き慣れない衝動に突き動かされているというのは考え難い。
水樽は、基本的に他者の目につき易い場所に置かれることから、現実世界に準えれば、観光地などに見られる「記念落書き」に相当するのではないだろうか。
公徳心に欠ける行為ではあるが、古今東西に見られるものでもあり、そのような行為を行う中の人が居ないと考える方が不自然だ。
仮想空間での代償的な行為であれば、尚更良心の呵責も無いだろう。

記念落書きは、土や砂の上に書かれることはない。
残すことが目的なので、場所によっては刃物で彫りこまれたりもする。
水樽の場合、撤去に手間がかかる場所に置くことによって残存性を高めようとしているものと推察される。
来訪記念という性質から、所謂ホームタウンには水樽は置かないだろう。
逆説的には、水樽の無い街こそが樽の人(仮称)のホームタウンということになるが、何処の街でも水樽を見かけるのが現実だ。
つまりは、ホームタウンを異にする樽の人(仮称)が、複数人存在しているのだろう。

しかし、樽の人(仮称)が何人居ようが、水樽あるところにバレル・バスターあり。
今日も孤独なパトロールを続ける名もなき狩人達は、水樽無きソーサリアを夢見ながら眠りに就くことだろう。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: