廃案

■背景
トクノ諸島のハンターの中でも、独自の流儀で狩猟を行う者は「マタギ」と呼ばれる。
彼らは熊猟師として知られ、また、優秀な猟犬を育てていることでも有名だ。
マタギの猟犬は、主人の命令とあらば、自分の何倍もの大きさの熊にも飛びかかっていく。
これは何も自殺行為を命じているのではなく、猟犬で牽制し、気が散ったところをマタギが仕留めるための作戦なのだ。
マタギは自分が手塩にかけて育てた犬を、犬は自分の主人を信頼しているからこそできる猟法だとも言える。
マタギの猟犬は、その忠誠心の厚さを好む愛犬家の間でも人気だ。
手放すマタギは少ないが、市場に出ることがあれば、とても高値で取引きされる。

■導入前の状況
------------------------------------------
登場人物
Yohei the matagi(黄色)
 マタギ、男性、老人
Yamatomaru(黄色)
 猟犬、雄、子犬
Sugizou the petbroker(黄色)
「ケンネルお杉」の店主、オネエ
Yomotu Elder(黄色)
 ヨモツ族の長老、自動応答
------------------------------------------
与平は、熊狩りの最中にヤマンドンに襲われた。
猟犬の花子が飛びかかっている間に逃げおおせたものの、体に毒が残って体が弱り、もう猟に出ることは出来ない。
花子が遺した子犬の大和丸がいるものの、一緒に狩りに出かけることはないのだ。
そんなウワサを聞きつけて、与平の元に足しげく通うのは、ペットショップ店長の杉蔵。
かなりの高値で商談を持ちかけている。

■導入
・与平の家、誉島の北の方
・このまま死ぬのは怖くない。あの世では花子が待っている。
・心残りは、大和丸。
・訓練の最終過程が残っているが、今の自分では行えない。
・しかし、一連の訓練は一人の主人で完結させなければマタギ犬として認めてもらえず、このままでは大和丸は独り立ちできない。
・最終過程さえ終えれば、他のマタギ仲間に譲ることもできるが、このままでは愛玩犬にするしかない
・ヨモツ坑道に元気になる特別な薬草が自生していると聞いている
・大和丸を一犬前にするために薬草を手に入れてもらいたい
・売るのを拒否し続けていたら杉蔵の様子が変わってきた。
・何かあったら今の自分では守れないので、薬草採りには大和丸も連れて行ってくれ
・”薬草”については、ヨモツ族の長老に尋ねると良いだろう
→大和丸先導でヨモツ坑道へ徒歩移動

■杉蔵の妨害
・誉神殿付近
・その子犬に最初に目を付けたのはワタシよ
・途中から割り込んできて、爺さんに恩を売ってレア犬をゲットしようなんて許せない
先生方、やっちゃって下さいな
・金で雇われたRonin 集団が参加者に襲いかかる。
・杉蔵は捨て台詞を残して逃走
→ヨモツ坑道へ

■ヨモツ坑道
"hi"
・お前ら最近良く来るな
・そっとしておいてもらえんものか。
"薬草"
・何? 特別な薬草だって? 知ってるが、我々はアレを"毒"と呼ぶな。
"毒"
・確かに元気にはなるが、その反動で数日後には死んでしまうからな。
・欲しければ採っていくが良いさ
→与平の家へ

■薬草
・良く持ち帰ってくれた
・毒であることは知っていたさ
・どうせ長くはない命で、それも花子に救ってもらったもの
・この命は、大和丸のために使わせてくれ
・ゴックン
・訓練の最終過程は白熊狩りだ
・見に来るかね?
→移動は参加者のゲートで付近まで行くのが望ましい

■最後の狩り
・勇島北方
・杉蔵が再び現れ妨害
・参加者の支援の中で、大和丸の牽制と与平の弓で北極熊を倒す

■イベントリワードの提案
・「与平の木彫りの犬」は、犬の形でフィリップの木馬と同様機能

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: