建言書

ミノック首長に建言書を出してみました。
これも、首長がWEBサイト上でご自宅の位置を明らかにし、更にパブリックハウスでポストが設置されているという条件が整っていたからこそ出来たこと。
市民が首長に会いたいと思っても、実際には中々難しいでしょうし、逆もまた然り。
全ての首長がミノック首長のような条件を整えられるとも限らないでしょうから、やはり市街地に公邸とまではいかなくても、ポスト的な何かを設けることが、市政活動の第一歩になるのではないでしょうか。
ポストさえあれば、運営のピンハ○を出し抜、あ、いや、何でもありません。

----------以下、建言書の要点----------------
・Hall of Masterpiece(仮称)
職人の街であるミノックに、名匠達の傑作を展示するホールを設けては如何でしょうか。献身の徳を示したジャービスとジュリアの物語は有名で、2人を記念して作られた彫像は市内のあちこちで目にすることができますが、今を生きる匠の傑作を展示することによって、職人達は更に切磋琢磨し、ミノックの評判を上げることに繋がるものと考えます。
また、そのような傑作を生み出す労力を考えれば、実用・販売用とせず、後進の意識高揚のために供出するのは、献身徳の顕現と言えるでしょう。
施設に余裕があれば、作品のみならず、胸像なども併せて設置し、その栄誉を称えることができると思います。

・防衛施設
ブリタニアの各地を巡っていると、ミノックの脆弱さに気付かされます。
首都ブリテインは、ガード圏境界にロイヤルガードが常勤し、更に二つある巨城は、緊急の際に市民の避難所とも成り得るでしょう。
城砦都市トリンシックやサーペンツ・ホールドはもちろんのこと、周囲を海という天然の要害に守られた諸都市も比較的安全だと言えます。
広すぎて、壁で囲むのが困難なユーは、銀行、醸造所、裁判所など、強固な造りの大きな建物があり、やはり、避難や籠城を可能としています。
コーブでさえも、市壁を設け、侵攻対策をしているのです。
ブリタニアの諸都市は、幾度も侵攻を受けていますが、未だに何の防衛設備も有しないミノックの住民は、不安を抱えているものと考えます。
王の裁可が必要な事柄かも知れませんが、ミノックの防衛施設について、是非前向きにご健闘下さい。
-------------------ここまで------------------

今でも諸都市の設備は、シャード毎に少しずつ異なっているので、この程度はYamato ミノックの特色として実現可能性があるのではないかと妄想中。
ただし、寄付金に対する運営のピン○ネ姿勢を見るに、「費用は全て市民の寄付によること」てなことになりそうな予感も。
殿堂の方はそれで良いとしても、防衛施設については王たる者の義務の範疇でしょうし、このような事業をピ○ハネ分で賄うなら、○ンハネ批判も避けられるのではないでしょうか。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: