何らかの汁について

各シャードのスコアを見ると、継続的に通っている人と散発的に来ている人に分かれているようですが、最も多いのはスコアに現れない人、つまり、ボイドプールには殆ど或いは全く行かないという人でしょう。
そのような人から見れば、結果的に敗北することが分かっており、1ゴールドすらルートすることができず、ポイント交換アイテムもショボいという三重苦を背負ったボイドプールで、それも繰り返し遊ぶ人のことを不思議に感じると思います。

しかし、実際のところは、そんなに不思議なことではないのかも知れません。
例えば、サッカーで、互いの技量ギリギリのパスが通ったとき。
例えば、音楽のセッションで、アドリブが素晴らしい調和を見せたとき。
様々な場面において、臨機応変の行動によって良い結果が出せた時に、脳から何らかの汁が分泌されるのを経験したことはないでしょうか。
偶然や幸運ではなく、訓練や練習の結果の現れとしての成功体験によってのみ得られる感覚です。

プールでは、5種のグループのサイクルと、波数によって強化されていくという変化要素に加え、防衛側の人数やスキル構成が毎回異なるため、常に臨機応変が求められることになり、波数がある程度進んでいくと、汁だく状態となることもあります。
一方、攻略法の確立したボス戦など、パターン化したコンテンツでは、臨機応変の必要性が殆どないため、攻略法に習熟するまでの短期間しか、何らかの汁を享受する機会がないものと考えられます。

ランニングをする人全員がランナーズ・ハイにならないように、誰もがこの何らかの汁の恩恵を受けられるわけではないのかも知れませんが、ボイドプールに、ジャンキー化する要素があるのは間違いのないところ。
また、「臨機応変」がキーワードなので、攻撃、攻撃補助、侵攻阻止、回復など、打てる手が多いキャラクターほど行動がパターン化し難いため、中の人が何らかの汁を享受し易いものと思われます。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: