FC2ブログ

反フック勢力の実体について

勘の鋭い方であれ、今回の追加報酬からRising Tideの全体像が見えてきたのではないかと思います。
Rising Tideの導入に先んじて、あるいは導入後においても、EM Malachiによりバックストーリーが展開されており、海賊フックによる「ザ・ギルド」の乗っ取りが行われたのは御承知のところ。
ブリタニアの海洋覇権を手に入れようと、プランダービーコンを要所に配置し、手下の海賊たちは交易船から貿易貨物を奪い放題です。
しかし、これらの貿易貨物を奪い返すことを奨励し、引き換えとしてソブリン金貨を手に入れることのできる「海上闇市場」がバッカニアーズデンに存在します。
表に出て交渉相手となるのは海賊一人だけですが、日によって交代しているようですし、莫大な資金源の出所からしてもザ・ギルドに対抗する組織があるのは間違いのないところ。
ところが、フックのライバルと目されていたダルグリン卿は既に決闘で敗れており、反フック勢を組織化している主体は不明です。
さて、今回、海上闇市場で得られる報酬に2種類の大砲が追加されました。
海賊討伐の報酬が大砲というのは、餃子大食い大会の優勝賞品が追加10皿のような話で、ふざけるなと言いたくなるところですが、こうした報酬の選択センスには思い当たるところがないでしょうか。
そう、釣りの報酬に餌や釣り針を渡して来やがる「竜魚会」です。
ブリタニアの鮮魚市場を事実上独占している竜魚会にとって海洋の安全は死活問題ですし、多くの漁師がソブリン金貨目当てに漁船に大砲を据え付けて私掠船として運用しているのも看過できないはず。
反フック勢の海賊を表に立てつつも、自らはその影に隠れ、ただその資金力(報酬)をもってブリタニアンを鼓舞し、ザ・ギルドの勢力を削いでいくのが竜魚会の選んだ戦略なのです。
しかし、彼らの報酬センスが変わらない限り、この戦略も上手く行きそうにありません。
ここに一つ、ザ・ギルドを完膚なきまでに叩きのめすほどにブリタニアンを鼓舞し、私掠船長と化している漁師たちを再び漁業に従事させるのに良いアイデアがあります。

新報酬「兄弟船の設計図」、100,000ソブリン、全8種
大きな船倉を有する新型船は漁師の心強い味方ですが、大海原の中でむっつりと押し黙ったままのPilotと居ると、ふと旧型船のやかましい船頭が懐かしくなる事があります。
兄弟船は、新型船仕様でありながら、船頭型NPC「ちっこいアニキ」が乗船しており、身に覚えのない思い出話などを話します。
取り回しのし易いトクノ船級のサイズ感にブリタニア船と同等の船倉を有し、遠洋漁業には最適。
この船倉の積載量が上限の70%以上になると、マストには自動的に大漁旗が揚がります。
大砲は5門設置できまずか、設置するとちっこいアニキの機嫌が悪くなります。


新報酬「蟹工船の設計図」、100,000ソブリン、全16種
母船を中心とする船団方式漁法により、ロブスター漁に革命が起きます。
蟹工船にはロブスター罠をチャージ可能な魚艇が6艘搭載されており、海面に降ろすと自動的にチャージを消費して漁を始め、船倉に送るのも自動です。
ブリタニア船級のサイズですが、魚艇を搭載するため大砲は設置できません。
また、連続操業時間が12時間を超えると暴動が発生し、大破状態になりますのでご注意ください。


テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: