FC2ブログ

ジオラマ小説 第3話「慟哭のヘラルド」のヒント

第3話「慟哭のヘラルド」は、初めて館の外でヒントを得る必要のあるシナリオにしたのと、そのヒントが「移動」するため、チャレンジしてくれた方の誰もクリアできていないようです。
開始はこれまで通り、門衛の騎士Oliverに、【hi】と話しかけます。
1hi.png

すると、バックパックに1冊の本が湧き、Oliverからの返答が書かれています。
------------------------------------
騎士オリバーの話

御機嫌よう、旅の方!
私からもHailとご挨拶申し上げよう。
ときに旅の方、「トリンシックの幽霊」の噂について聞いたことがありますか?
これは、先週ここを通りがかった交易商から聞いた話なのですが、トリンシックの西、凡そ【125.04'S 8.43'E】あたりのジャングル地帯に、女の幽霊が出るらしいしいのです。
その幽霊、Heraldのお仕着せを身に着けていたと言うのですが、Heraldと言えば、名家に仕えて主人に随行するか、そうでないときは、そこに居るKaren the Heraldのように、客人の来訪を告げる役目をしていたはず。
幽霊になったからといって、一人でジャングルを彷徨っているというのは不思議な話じゃありませんか?
彼女を見つけ出して、何とかその【名前】を知ることができれば、当家の執事【Sebastian the Butler】あたりにでも素性を尋ねることができるのでしょうが・・・
-------------------------------------

この後、【125.04'S 8.43'E】あたりで、Heraldを探す必要があるのですが、実際にはそのNPCがランダムに移動しているので、周辺の捜索が必要になります。
2Antoinette.png
今回確認したときは、137.06'S 60.02'Wに居ました。

これで【名前】が判明するので、再び館に戻り、オリバーの話に基づいて【Sebastian the Butler】に彼女の【名前】を伝えます。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: