スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Weekender

10月の実施が予期されるシャード対抗でのボイドプール防衛戦での勝利を目指し、夏期合宿よろしくCovetousに籠りたいと思う気持ちとは裏腹に、環境が許さなくなりました。

今後、暫くの期間は週末プレイヤーとなりますが、少ない時間の中でも練習を欠かさず、次回の対抗戦に貢献できたら良いなと思います。

また、コメントによる記録投稿の受け付けや、国内シャードのスコア集計については、今後も継続していきますので、シャードによらず、目標設定などに利用していただけたら幸いです。
スポンサーサイト

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

結果オーライ

傍聴市民の「欠席裁判だ」という批判と、それに答えたトリンシック首長の「いいや、これは告発です」というアドリブの下りは特に良かった。
イベントが表面化していない評議会では、一般市民はエキストラ程度の役どころだが、コツさえ掴めば、今回のように主役格の首長を引き立てたりするのに一枚噛めることを証明してくれた流れだ。
歌舞伎芝居においては、絶妙のタイミングで屋号を叫ぶ大向うがいるが、評議会の流れを止めず、上手く盛り上げるように絡みたいものである。

欠席首長が多かったのは残念だが、「濃い」首長が9人揃い踏みすることを想像してみると、ボリューム的には丁度良い塩梅だったように思う。
顔見世公演だけで首長の任期が過ぎては、八徳首長劇団としての将来は暗いものになってしまうだろう。
次回以降の選挙では、「濃い」首長が揃ってしまう可能性があるが、そのような場合は、3ケ月という1公演の期間を踏まえつつ、王室担当官も交えた楽屋内での首長同士の打ち合わせが重要になりそうだ。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

分かれる明暗

ブラックソン座長率いる八徳首長劇団の第二回公演は、観客が増える一方で、主役である首長の参加率が低下した。
前回は、演技力に注目したが、首長にとってそれ以上に必要なのは、サービス精神だろう。
寄付金丸抱えというのもサービスかも知れないが、私が言うのは「他者を愉しませようとする心」のことで、言いかえれば役者魂のことだ。
政策立案に頭を悩ませている首長もいたが、出席したというだけでも、その役者魂を感じるには十分だった。

さて、トリンシック首長の「ルナは悪」とする告発は、突然のもので、戸惑った観客も多かったと思うが、話の筋としては、当初は宗教的情熱に始まりつつも、継続するうちに世俗への偏りを見せた歴史上実在した騎士団に重なる。
ブラックソン王の受け答えを見ても、王室担当官との調整は十分なされているようであり、今後のイベントへと繋がっていく可能性は大きいように思える。
一方的な告発から、独善的な流れを懸念する方もいるようだが、首長設定のないルナについては、EMが代弁者としてのRPをするはずであり、その点の心配は無用だろう。

自ら悪役を買って出たニューマジンシア首長も役者魂の鑑だ。
既存のEMイベント「銀蛇自警団」にも上手く絡ませているあたりに細かい配慮も感じる。
こちらも、評議会の傍聴の有無で、イベントの愉しみ方が変わってくるだろう。
以前、何の予備知識もなく知り合いに誘われて銀蛇自警団に参加したことがあったが、前後関係が分からないと、最後のボス戦しか印象に残らない。
銀蛇自警団はEMサイトにレポートが掲載されており、後からストーリーを追いかけることもできるが、評議会についても進捗のある都度「まとめ」があった方が良いのではないだろうか。

最後に、我らがミノック首長である。
彼の発案は、Yamatoシャード内で終結してしまうには惜しいほどのもので、役者魂を越え、職人としての純粋さの発露のようだ。
前述の突出した二人の首長に比べると、語り口調などは地味かもしれないが、その実直さは市民として誇らしいものだった。

首長同士の絡みも生まれ始め、ブラックソン王が退場した後も自発的に反省会を行っているようであり、今後はますます愉しみだ。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

サンタの夏休み

ホリデーシーズン以外における彼の行動は謎に包まれているが、考えてみれば、ホリデーシーズン以外が彼のホリデーシーズンであることは、容易に察しがつく。

しかし、彼は、その長い休日をどのように過ごしているのだろうか。
どうやら、「旅」がその答えのようである。
santa.png
(ロイヤルシティの宮廷に潜り込もうとする赤い服の男)

もちろん、ブリタニアの各地は嫌というほど訪れている彼のことだから、テルマーや徳乃諸島あたりを旅するのは不思議ではない。
癖なのか、扉から入るという普通のことが出来ないようで、煙突を探しているようだった。
また、慣習からなのか、例のずた袋も背負っている。
発見したのが私だったから良かったものの、サンタを見知らぬであろうガーゴイル兵士にでも見つかれば、あらぬ疑いをかけられても返事に窮するのではないだろうか。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

アンデッド 72波@7人

記録日: 2013年7月27日(土)
開始時刻: ?
終了時刻: 23:29:44
シャード: Yamato
波数: 第72波
種族: アンデッド
PC数: 7名
参加者: Berry, Hayabusa, Okiok, ossan kamen x, Roland Rampant, Spark, Takato-riki

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

tag : 7名

テルマーの水樽

懸念事項であったロイヤルシティの水樽の撤去がやっと終わった。
これで、ザー女王の心証も、幾分良くなったのではないだろうか。
reportforqueen.png
(女王に報告するバレル・バスター)

ところで、ロイヤルシティの北にあるドラゴンウルフ村で老廃病が流行した際、当時はその正体を知られていなかったブラックソン卿やブリタニアの有志達が、治療薬の調合に取り組んだことは記憶に新しいだろう。
私自身は、頭や手先を使った仕事が苦手であるため貢献することができず、歯がゆい思いのままバレル・バスターとしての使命を淡々と遂行していた。
今はロイヤルシティと同様に水樽は撤去されているが、当時のドラゴンウルフ村にも、夥しい数の水樽があり、腐った水から腐臭が漂っていたものである。
果たして治療薬は完成し、ガーゴイル族は救われることになったが、その原因となると、未だに明確な答えがない。

テルマーで水樽を撤去しながら、私は一つの推論にたどり着いた。
-Mosquito-borne Infection-
蚊は、人間にとって致死性の感染症を媒介する虫として知られている。
そして、その蚊の幼虫であるボウフラは、流れのない汚れた沼や池などに生息するのである。
水樽から飛び立った蚊が、ガーゴイル族のみが感染する感染症を媒介したという可能性は、大いに考えられるだろう。
だとすれば、落書程度のつもりで水樽を置いている樽の人(仮称)の罪は、テルマーにおいては極めて大きなものになる。

水樽原因説は推論ではあるものの、少なくとも環境美化の上での問題は現実のものであり、念のためにテルマーを旅しながら水樽を探していると、ドラゴンウルフ村のほど近い場所で、不審な場所を発見した。
nest.png
(謎の小島と未完成の樽)

樽はガーゴイルにとっても生活する上で必要なものだろうが、このような場所で隠れるようにして作る必要性があるはずもない。
人目を忍んで樽を作らなければならない者がいるとすれば・・・

こうして、バレル・バスターの孤独な戦いは明日も続くのである。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

アンデッド 62波@6人

記録日: 2013年7月26日(金)
開始時刻: 21:43:08
終了時刻: 23:21:03
シャード: Yamato
波数: 第62波
種族: アンデッド
PC数: 6名
参加者: Berry, Hayabusa, Okiok, Roland Rampant, Spark, Takato-riki

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

匿名コメント様へ

情報ありがとうございます。
前回と同じ方でしょうか?
該当するような記事があったかなと、つらつら見てみましたが、思い当たるものはありませんでした。

そもそも、ボス戦やPSCは、私も愉しんでおり、単に当ブログの主流記事がボイプ関連であるに過ぎません。
思うに、どの記事がどうこうという問題ではなく、ボス戦やPSCの記事が見当たらないため、それらに対して否定的な意見を持っているという思い込みが生じ、そこから妄想スイッチが入ってしまったのではないでしょうか。
そのような妄想を前提にして考えると、このような記事も、一般的なジョークではなく、自身のプレイスタイルを否定するものと認識してしまうのかも知れません。

一方、プレイスタイルの否定という点で、樽の人(仮称)関連記事については、そのような意図を持って書いています。
しかし、観光地での「落書き」は人類共通の本能という見解を示す国もあるようなので、一方的な主張(悪者扱い)の展開に気分を害している樽の人(仮称)がいても不思議ではありません。
真に本能なのだとすれば、樽の人(仮称)をワルモノ扱いしている自分に非があることを認めるのにやぶさかではありませんが、そのかわり、本能を抑えられないケダモノ扱いすることになると思われます。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

爬虫類 77波@7人

記録日: 2013年7月25日(木)
開始時刻: 21:40:33
終了時刻: 23:09:55
シャード: Yamato
波数: 第77波
種族: 爬虫類
PC数: 7名
参加者: Berry, Hayabusa, ossan kamen x, Oz Bianco, Roland Rampant, Spark, Takato-riki

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

tag : 7名

水を差す者

ミノック首長の発案により、ブリタニアとテルマーの間で、より一層の親交を結ぼうとしているこの時期、私には気になることがあった。
テルマーへの道が開いた際に、ブリタニア側からは一斉に観光客が訪れただろう。
そのことは良い。
しかし、その観光客達の中には、樽の人(仮称)も居たはずである。
外国旅行となれば、樽の人(仮称)の「旅の恥はかき捨て」という気持ちも、より強くなっていたに違いない。

不安な気持ちを抱えてロイヤルシティに入った私は、愕然とした。
ブリタニアのいかなる都市でもこれほどの水樽汚染は見たことが無い。
tmr.jpg
(ザー女王に睨まれるバレル・バスターと巧妙に隠された水樽)

All Nameをしなから街を一巡すれば、私の抱いた驚きを共有するのは難しくないはずだ。
水樽は隠されたものや撤去を困難にしたものなど、上級樽の人(仮称)の仕業と思われるものもあれば、普通に露出しているものもあり、複数の技術レベルの異なる樽の人(仮称)が関わったに違いない。

ボイドプール防衛戦を一時的に中止し、街の周辺部から、時間の許す限り撤去していったが、まだ半分も片付けられていない。
ザー女王の心証を良くするためにも、ブリタニア人の悪行はブリタニア人が償わねば・・・

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

パス回し

ボイドプール防衛戦には、スポーツに似た雰囲気があるという認識を持っていますが、例えばMobをぞろぞろとトレインしてきたPCが、自分の目の前でインビジすれば、普通ならMPKかと思うところでしょう。
しかし、ボイトプールでは、それはパスのようなものです。
パスが回されたら、得点力を期待されていると思い、張り切るしかありません。
とは言え、ハンドリングし切れない量をパスされても困るので、実は、パスを回す方も、相手の力量を見極めてコントロールする事が期待されます。
チームの中で、高いスコアを出すのは、タゲ保持能力や殲滅力のある戦士系PCですが、絶妙なアシストあってこそのハイスコアと言えるでしょう。
ちなみに、トレイン役も戦士が行い、他の戦士と重なるようにしてタゲを分け合うと、より殲滅力の高い2トップ体制になります。
2トップや3トップ体制が採れるか否かは、チーム全体の構成に左右されますが、野良チームが常にエースストライカーを求めていることに変わりはありません。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

被害妄想

ボイドプールの野良チームは、戦士系の割合が少なめに感じます。
感覚的なものですが、5~6人中に1人といったところでしょうか。
また、戦士系PCを有していても、メイジ系PCを投入する場合が多いようです。

*カチッ*

「大丈夫ですか(^.^)」
おい、そこのバケツ頭
そう、お前だよ、お前
何で俺らの後ろに居るんだ?
戦士は前に出てナンボだろが
休憩とかヌルいコト言ってんじゃねーよ
腹パンパンなるまでGHPガブ飲みして耐えろや

「蘇生しますよ~♪」
何、死んでやがるんだよ
肉盾が転がったら意味ねーだろうが
それともあれか
バケツの中身は空っぽなのか?
あ?
俺に蘇生しろってのか
役立たずのくせに手間ばっかりかけやがる

まぁ、実際には、メイジ系PCでの防衛戦の方が「愉しい」と感じている人の割合が多いだけだと思うのですが・・・
ですよね?
ね?

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

悪魔 37波@6人

記録日: 2013年7月23日(火)
開始時刻: 22:05:21
終了時刻: 22:41:52
シャード: Yamato
波数: 第37波
種族: 悪魔
PC数: 6名
参加者: Berry, Hayabusa, LSD, Oz Bianco, Roland Rampant, Spark

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

tag : 6名

亜人 45波@7人

記録日: 2013年7月23日(月)
開始時刻: ?
終了時刻: 23:42:52
シャード: Yamato
波数: 第45波
種族: 亜人
PC数: 7名
参加者: Cantank, Berry, Hayabusa, LSD, Oz Cantante, Roland Rampant, T i f a

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

tag : 7名

転送エラー

Wakokuでプレイヤーイベントを愉しみ、帰国の途に就こうとしたところ、エラーメッセージが。

---------------ここから--------------
キャラクター転送中にエラーが発生しました。お手数ですが、しばらく後にやり直してみてください。また同じエラーが起こるようでしたら、ヘルプメニューからゲームマスターを呼び出してください。
---------------ここまで--------------

メッセージ内容からすると、GMで対処可能なトラブルと思われますが、場合によっては帰国用トークンを2つ持たせたお迎えが必要になるかも知れず、最悪の場合、2カ月後の帰国になるかも知れません。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

第二回トリンシック槍試合

前回に続き、Wakokuに転送してプレイヤーイベントに参加。
詳細については、何れ主催者のブログに掲載されることと思いますが、今回の目玉は、飛び込みでLord Dupreが観戦に訪れたことでしょう。
dupre.png
(試合会場に突然現れたデュプレ卿)

トリンシック市民は、これで更に奮い立ったようでした。
粋ですね!

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

パトロール

樽の人(仮称)のプロファイリングに基づいて、パトロールをしてみました。
ブリタニアの観光地として、最初に思いついたのは「滝」。

まずは、トリンシック西側のPainted Cave 付近の滝。
やはり水樽がありました。
trinsicfall.png

別荘風の建物も見えますが、地理的に考えると、利便性ではなく景観重視での選択だったと思われます。
しかし、そんなオーナーの詩情を踏みにじるかのように、樽の中の腐った水が腐臭を放ってい(るような気がし)ます。

続いて、ユー東側の大滝です。
一見すると問題ないようですが、安心してはいけません。
All Name をすると、橋の下に二つの水樽が確認されました。
yewfall.png

結婚式などのイベント用に美しく飾り付けられたこの場所も、密かに汚されていたわけです。

今回のパトロールにより、Yamatoでは二か所の観光地が浄化されましたが、各シャードにおいて人知れず活躍しているバレル・バスターの方も、プロファイリングを活用して水樽の人(仮称)に対抗して頂きたいと思います。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

ネクロとパラディン

効率性のみに着目してスキルを構成する人にとってはどうでも良い話だと思いますが、互いに相反するネクロとパラディンを共に持つとなると、パラディン→ネクロで「ダークサイドに堕ちた」か、ネクロ→パラディンで「改悛の途上」と、何れも渋好みの背景設定が可能。

問題があるとすれば、この組み合わせを持つキャラクターが多いため、類似構成の面子が集まってしまうと、「やや、奇遇ですな。私も堕ちてますW」、「あー、俺も俺も!」のような場面になって、せっかくの渋さが台無しになることでしょうか。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

爬虫類 45波@5人

記録日: 2013年7月21日(日)
開始時刻: 00:15:38
終了時刻: 01:04:30
シャード: Yamato
波数: 第45波
種族: 爬虫類
PC数: 5名
参加者: Berry, Isuka, Roland Rampant, Sean Yseult, T i f a

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

tag : 5名

ミノック市民公聴会

予定通りに実施され、首長の政策具体化に向けて市民の意見が参考になったようです。
kaigi.png
(首長閣下の供応を受ける市民)

また、参考にならなかった代表的な意見として、ガーゴイルとの協力の証としての像に関し、「ケンダル山にラシュモア山のような胸像を彫り込む」というものがあったことは、公聴会参加者だけの秘密事項となっています。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

廃墟と化したムーングロウ?

ニューマジンシアの西部に、ブラックロックの集積場ができていますが、そのあたりをブラついていたら、突然、不思議な場所に強制移動。
nm.png
(この付近から強制移動される)

地形は、ムーングロウの一部を円形に切り取ったような形で、建築物は廃墟化し、大量のDark Wisp のほか、Fetied EssenceやFallen Warriorが闊歩する一方で、NPCの姿はありません。
どうやら、真っ赤な色のDaemon Barserkerと戦っているようですが、Wisp軍団の屍だけが増えていきます。
何らかのイベントが始まっているのでしょうか・・・
mg.png
(左上のゲートをくぐったら、ムーングロウ[T]に移動した)

-追記-
ミノック首長閣下から聞いたところによると、Yamato独自のEMイベント「銀蛇自警団」の名残りらしいです。
-更に追記-
Fallen Warriorは、パッチレアのPlaneswordかPlaneshieldの何れかを必ず持っているようです。
Daemon Barserkerの棺桶からは、Berserker's Scytheが入手できました。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

爬虫類 61波@6人

記録日: 2013年7月19日(土)
開始時刻: 20:57:28
終了時刻: 21:47:38
シャード: Yamato
波数: 第61波
種族: 爬虫類
PC数: 6名
参加者: Agnes, Hayabusa, Jedah, Roland Rampant, SAKURA, Spark

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

tag : 6名

藁にまみれて育てた栗毛

週末に再びWakokuで行われるプレイヤーイベント「第二回トリンシック槍試合」に参加予定。
この日のためにあつらえた専用甲冑の出番です。
ところで、白リス兄弟の解放に伴い、馬上槍試合用に飼っていた馬は、厩舎から引き出さざるを得なくなってしまいました。
騎乗したままログイン/ログアウトしている酸ドラを除き、Volem、沼ドラ、リス兄弟で4スロットを消費してしまうからです。
なので、非騎乗状態でログアウトした馬は野生化してしまうものと思っていたのですが、一週間ほど経過しても、未だにお気に入りのまま。
umauma.png
(自前厩舎)

つまり、ペット保護機能というのは、厩舎の最大スロットを超えても、ログアウトすれば野生化のプロセスが停止するということなのでしょうか。
その辺はテイマーさんが詳しいだろうと二人ほどに訊いてみたのですが、専門家の有するペットは、厳選・訓練されたものなので、厩舎に入れずにログアウトするようなことはしないようです。
それ以前に、Gドラで考えれば、厩舎のスロットを超えて飼おうとすると、入れ替えが出来なくなっちゃうか・・・

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

プロファイリング

樽の人(仮称)の人物像を考えてみた。
少なくとも、「樽顕示欲」という聞き慣れない衝動に突き動かされているというのは考え難い。
水樽は、基本的に他者の目につき易い場所に置かれることから、現実世界に準えれば、観光地などに見られる「記念落書き」に相当するのではないだろうか。
公徳心に欠ける行為ではあるが、古今東西に見られるものでもあり、そのような行為を行う中の人が居ないと考える方が不自然だ。
仮想空間での代償的な行為であれば、尚更良心の呵責も無いだろう。

記念落書きは、土や砂の上に書かれることはない。
残すことが目的なので、場所によっては刃物で彫りこまれたりもする。
水樽の場合、撤去に手間がかかる場所に置くことによって残存性を高めようとしているものと推察される。
来訪記念という性質から、所謂ホームタウンには水樽は置かないだろう。
逆説的には、水樽の無い街こそが樽の人(仮称)のホームタウンということになるが、何処の街でも水樽を見かけるのが現実だ。
つまりは、ホームタウンを異にする樽の人(仮称)が、複数人存在しているのだろう。

しかし、樽の人(仮称)が何人居ようが、水樽あるところにバレル・バスターあり。
今日も孤独なパトロールを続ける名もなき狩人達は、水樽無きソーサリアを夢見ながら眠りに就くことだろう。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

ボイプ戦術: 戦局の予測

コーラの軍勢は、波数が進むほどに移動速度が上がり、騎乗したPCのそれを遥かに凌駕していきます。
このため、東西両方の侵攻経路に戦線を張れない少人数チームによる防衛戦では、戦局を予測して先手を打たないと、波数の伸びは頭打ちになってしまうでしょう。

東側侵攻経路の分断を行うPCは、基本位置を東側入口付近としても良いですが、その攻撃力を無駄にしないために西側戦線に入ることもできます。
その場合は、西側侵攻波のタゲを大量に受けた状態で東沸きのタイミングを迎えないようにする必要があります。
いつ東側で沸くかは、波数と倒した個体数で、凡その予測ができるようになるでしょう。
分断行動中に死亡してしまうと、チームは、防衛戦力が低下した中で、東西侵攻波に同時対処することになるため、多少の取りこぼしは気にせずに、生存を心がけます。

西側戦線でも、東側侵攻波の発生メッセージには注意を払う必要があります。
分断は、100%成功するとは限らないので、「すり抜けはあるもの」と予期して行動するのが得策です。
人数に余裕がれあれば、第二段の分断PCが追っかけで出発し、第一段の取りこぼしを処置します。
また、第二段が出ないのであれば、中央付近ですり抜け対策(召喚や壁)をします。
人数に余裕がなければ、東側侵攻の様子が見えるところまで戦線を引き下げ、西側侵攻波と東側取りこぼしをまとめて対処できるようにします。
チャットに東側分断PCの死亡メッセージが現れた場合は、大量流入を予測して、やはり速やかに戦線を中央まで引き下げます。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

アンデッド 46波@8人

記録日: 2013年7月17日(水)
開始時刻: 22:03:19
終了時刻: 22:44:18
シャード: Yamato
波数: 第46波
種族: アンデッド
PC数: 8名
参加者: A, Berry, Denai, Hayabusa, Jedah, Roland Rampant, SAKURA, Spark

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

tag : 8名

アンデッド 57波@6人

記録日: 2013年7月16日(火)
開始時刻: 21:20:51
終了時刻: 22:05:05
シャード: Yamato
波数: 第57波
種族: アンデッド
PC数: 6名
参加者: Agnes, Berry, Hayabusa, Roland Rampant, SAKURA, Spark

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

tag : 6名

リス兄弟の初陣と再訓練

入場すると、既にエレメンタル沸きが始まっていました。
フォロー命令に懸命に付いて来ようとはしていましたが、パラコンボで敢え無く戦死し、囮任務に就くことすらできません。
考えてみれば、白熊を相手に安定した戦いぶりを見せる兄弟も、呪文抵抗はほぼ皆無。
再びニューヘイブンに戻り、呪文抵抗の訓練に勤しむことにしました。

50程度まで上がると、教官の方が飽きてきたので、程良く土エレが沸く新ダンジョンへ。
齧歯類侮るべからずで、次々に土エレを屠っていきます。

*カチッ*

「@オールストップ」
ところが、突然の訓練中止命令です。
リス兄弟は不思議に思いましたが、その理由は教官だけが知っていました。
-ここって新人戦士用の訓練ダンジョンだよな。もし、入場してきたらマズいぞ-

新「やあ、どうも。貴方も訓練ですか?W」
教「ええ、まあ・・・」
新「もうエティン程度では歯応えがなくてね。WWWWWW」
教「そ、そうですか。」
新「おや、それはリスかな。いやいや関心しませんな。ここは危険な場所ですよ。WWW」
教「あー、訓練ってのは、このリスの訓練なんですよ。」
新「?」
ここで、土エレがSpawn するが、リス兄弟が瞬殺してしまう。

そう、リスと同じ訓練メニューだと知ったら、新人戦士のプライドは粉々に砕け散り、ソーサリアを去ってしまうことでしょう。
リス兄弟の訓練は、人目を忍んで行う必要がありそうです。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

Minoc市民との交流会

UO職人の部屋 > Minocの市政

7/20(土)21:00頃から、YamatoのMinoc首長Chrome閣下が市民との交流の催しを行うとのこと。
記念像のデザイン的な事、公共建築物の事及びNew Maginciaのブラックロック集積場の事について意見を募集されるようです。
Minoc市民のアートや建築の才能が求められています。
または、アートや建築に興味のある方は、Minoc市民になれば、その才能を市政に反映できるとも言えるでしょう。
従来市民も新規市民も、是非ご参加頂きたいと思います。

さて、EMサイトでは、7月末の評議会が告知されていますが、Yamato のみ既に具体的な議題について合意済みの模様。
市政に積極的な首長が多く、嬉しい限りです。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

爬虫類 56波@5人

記録日: 2013年7月15日(月)
開始時刻: 22:07:03
終了時刻: 23:19:07
シャード: Yamato
波数: 第56波
種族: 爬虫類
PC数: 5名
参加者: Berry, LSD, Okiok, Roland Rampant, Takato-Riki

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

tag : 5名

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。