ジオラマ小説 第3話「慟哭のヘラルド」

第3話慟哭のヘラルド開始

ほぼ1年ぷりの新作をリリースしました。
「ジオラマ小説」とは、ストーリー型のミニゲームです。
クリーンアップブリタニアの褒賞の一つ「執事の証書」から実体化させたNPCをメインに用い、与えられたヒントに基づいてNPC等にコンタクトしながらストーリーを進めていきます。
実体化したNPCは任意にリネームできるため、執事(the Butler)のほか、騎士、庭師、巡礼僧など、ストーリーに応じて必要な役割が与えられています。
基本的には、NPCを設置できるパプリックハウス内で進行しますが、場合によってはヒントを得るために、パプリックハウスの外に捜索に出る必要があります。

■バックストーリー
三日月山の麓、ミノック港を見下ろす高台に建つ城館"Citadel of Sacrifice"。
主人は不在がちであるものの、旅人、交易商、巡礼者更には羊飼いなど、城館の付近を行き交う人々の避難所・休憩所として開放されている。
また、主人は不在であっても、城館に勤める騎士や召使たちは日々忙しく働いており、大なり小なりの事件が起きていた・・・

参考記事
第1話: 呪われた城館
第2話: 百戦練磨

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

ジオラマ小説 第2話「百戦錬磨」

■ジオラマ小説とは
簡単なゲーム内ゲームです。
形式としては、オラクルを用いたEMイベントに似ていますが、オラクルの代替としてNPC執事(クリーンナップ景品)などを用いています。
NPC執事は、オラクルと異なり、PCの発言する【キーワード】に反応するセリフを設定できないため、セリフ相当の文章等を、ドロップ本などによってレスポンスします。
殆どの進行は、このドロップ本等に従って行われますが、場合によってはドロップ品以外の館内のオブジェクトへのアクセスが必要になることもあります。
舞台となるパプリックハウス"Citadel of Sacrifice"内のNPC執事は、それぞれに役割をもっており、大抵は判りやすい職業タイトルが付けられています。
また、NPCは各話毎に増減することがあるとともに、全てのNPCが毎回ストーリーに関係しているとは限りません。

■第2話 イントロダクション
Minocの北、港と森の間に佇む公爵の城館Citadel of Sacrificeでは、大なり小なり、常に何らかの問題を抱えています。
ついこの前も、館内のワインが全て腐ってしまうという事件がありましたが、とある旅人の機知によって、原因となっていた呪いが解かれたばかり。
あたたかな春を迎えた城館では、屋上庭園に春の花が咲き乱れ、どこからか音楽も聞こえてくるようです。
そんな平穏な中にも、どうやら問題を抱えている者がいるようです。
城館は、再び旅人の訪れを待っているのでしょうか。
まずは、門衛に就いている騎士Oliver the Paladinに【hail】と声を掛けてみて下さい。

参考過去記事: ジオラマ小説 第1話「呪われた城砦」
参考ボツ記事: ジオラマ小説 第2話予告「不在の騎士(仮題)」

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

ジオラマ小説 第2話予告「不在の騎士(仮題)」

公爵のもとに、とある羊飼いから剣呑な報せが入る。
どうやら、公爵の城塞の様子を窺う不審な人物がいるようだ。
万全の警備体制を誇るはずの城塞に盲点が!?


※第2話の公開をもって、自動的に第1話を終了します。

■解説
ジオラマ小説(造語)とは、執事(クリーンアップポイントの交換品)の、キーワードに反応してアイテムをドロップするという特性の活用を中心に、パブリックハウスで起こった事件などの真相を調べるミニクエスト的なものです。
執事と言っても、任意にリネームできるため、実際には、名前や職業タイトルによって騎士や煙突掃除人など、様々な役柄に充てられています。
これらの執事は、EMの用いるオラクルとは異なり、発言を設定することはできないため、キーワードに対応してドロップする本にセリフやヒントが記載されています。
また、ゴール(シナリオ上、最終的にキーワードを伝える執事。ドロップ品は真相の書かれた本であったり、リワードの場合も)にたどり着くためには、執事だけではなく、そのセリフやヒントから、特定のセキュアやロックダウンされた本へのアクセスが必要になる事もあります。
全体的なイメージとしては、往年のゲームジャンルである「アドベンチャーゲーム」に似ているかも知れません。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

ジオラマ小説 第1話「呪われた城砦」

ジオラマ小説とは: 造語。パブリックハウスとそこに配置したNPCを「ジオラマ」と呼称し、その中で展開されるストーリーを読み進んでいくミニゲーム。

概ねは、過去記事「例えばこんな遊び方 ~ミステリーハウス~」の構想をベースにしたもの。
前回のサンプルに比べると、活用するNPCがベンダーメインから執事メインに変更されていて、キーワードが幾つも必要になるため、少しだけ難易度が高くなっているかも知れません。
ご興味があれば、ミノック北にあるCitadel of Sacrifice を尋ね、門番に就いている騎士に【hail】と挨拶して見て下さい。

CoS.jpg

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: