スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stigma 再び

最近、マラスの古いダンジョンで人の出入りが増えていると聞いた。
そのような状況を、自己顕示欲の権化たる樽の人(仮称)が看過するはずがない。
愛斧"The Barrel Buster"を棚から下ろすと、早速Doomへと向かった。
thebarrelbuster.jpg

Doomの入口には、とても他人とは思えない壺好きの教授Adelle女史が発掘調査のためのキャンプを張っていたが、研究対象がマニアックすぎるのか、助手には逃げられてしまったらしい。
彼女に別れを告げ、地下へ続く階段を降りると間もなく、案の定それを見つけることとなった。
2017烙印再び

地獄の瘴気を含んだ腐った水を満々と湛えた樽を破壊し、群がる悪魔の眷属を倒しながら帰途に着こうとしたそのとき、突然背中に激痛が走り、旧友の言葉を思い出した

「ダンジョンDoom に降りる者は、そこで戦うちに欲の権化となって地獄の烙印を受ける。しまいには、そこに棲むようになり、いずれは自らも悪鬼と変わらない存在になってしまうのだ。」


また、地獄の中心に近づき過ぎてしまったようだ。
烙印
スポンサーサイト

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

ブリタニア、腐敗の王国

腐臭が漂っているという話を聞きつけ、首都ブリテインを訪ねた。
旧王城前とは大胆不敵というほかない。
旧王城前

どこかの犯罪学者が「「建物の窓が壊れているのを放置すると、誰も注意を払っていないという象徴になり、やがて他の窓もまもなく全て壊される」と言ったらしいが、この手の「小さな」事柄に対しては、中央政府も市政も関心がないように思える。
とは言え、進行する王国の腐敗に無関心なものばかりではない。
バレルバスター熱心な環境活動の存在が、唯一の光明と言えるだろう。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

巡察

ブリテイン(音楽学校)
ブリ音楽学校樽

ミノック(ケンダル山)
ケンダル山

ムーングロウ(ライキューム)
ライキューム

ニューマジンシア(中央広場)
マジンシア樽

ジェローム(ピット地下)
ジェロームピット下

ニューヘイブン(墓地)
ニューヘイブン樽2

サーペンツホールド(ボート)
サーパンツ樽

これ以外のも含めて、過去の犯行と同じ場所が多いとの印象。
「犯人は現場に戻る」ってやつでしょうか。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

異変

最初にそれに気づいたのは、ブリタニア北の墓地。
ブリタニア墓地

誰もが一目でその異変に気付くと思うが、どうやら再び「樽の人」が活動を始めたようだ。
そこで、他の墓地をパトロールしてみた。

まずはジェローム墓地。
ジェロ墓

意外な事に異常は見受けられない。
墓地を狙った樽の人による水樽テロと思ったのは早合点だったのだろうか。

次にユー墓地。
異変
異常あり。
やはり墓地との関連性はありそうだ。
過去に暗躍していた樽の人(仮称)に比べると偏執性が少ないようだが、バレルバスターが枕を高くして眠れる日は去ったのかも知れない。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

諸刃の剣

バレルバスターの標準装備は斧とピッチャー。
斧が届く範囲なら叩き壊すだけですが、それが出来なければピッチャーで汲み出し、空樽状態にして腐るに任せます。

ここで問題になるのが水を汲んだ後のピッチャーの始末。
再び空にしなければ、新たな水樽を発見したときに対応できません。
沢山のピッチャーを常時持ち歩くというのもアレなので、これまでは「飲み干す」という選択をしていましたが、複数の水樽がスタックされている事も多く、マクロを組んでも全てを飲み干すのは面倒なもの。

さて、先日のこと、いつものように水樽を探し歩いていたところ、偶然不思議なビッチャーが出来ました。
過去には「無限に注げるピッチャー」というのもあったようですが、それとは逆の「無限に汲み出せるピッチャー」です。
前者の無限ピッチャーはガーデニングなどで便利に使われていたところ、バグ扱いで修正され、今は水精のデキャンタがその代役の位置付けに収まっているようですが、後者の無限ピッチャーが放置されているのは、使いどころがないと判断されたからなのでしょうか。

しかし、使いどころという点では、バレルバスターにとっては最終兵器にも近いもので、樽の人(仮称)との果てなき戦いに光明が差し込んだように思われました。

「無限に汲み出せるピッチャー」について調べたところ、HOUSING@UOに詳しい説明があり、今後は偶然に頼らずとも、いつでも造れると知りましたが、同時に、このピッチャーが諸刃の剣であることにも気付きました。

バレルバスターの場合、汲み専門で使うことになると思いますが、これを注ぐ目的で使った場合、「汲んだ回数×5」回使えるようになるとのこと。
つまりは、樽の人(仮称)にとっても便利アイテムということになります。

バレルバスターの戦いに終わりはありませんが、「常に水腹」という状態からは脱却できたので、取り敢えずのところは朗報でしょうか。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

Roland Rampant

Author:Roland Rampant
Ultima Online のVoid Pool での波数記録等を記事にしています。
単独或いは少人数チームでの目標設定にご活用下さい。
どなたでも、コメントに記録を記入して頂けたら、事後記事として掲載します。

最新記事
カテゴリ
参加人数別
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。